ページ

2014年12月31日水曜日

2014年、年末のあいさつ

YouthCreate代表の原田です。


2014年1年間も大変お世話になりました。
YouthCreateに関わってくださったすべての皆様のおかげで今年1年を過ごすことができました。
「若者と政治をつなぐ」というビジョンを掲げて、色々な仕掛けを行ってきました。
少しずつかもしれませんが、ビジョンの実現に近づいていっているのではと感じます。

戦後最低の投票率の更新となった衆議院選挙に終わって悔しい1年間でしたが、
一つの結果に一喜一憂することなく活動を続けていきます。
より効果的な活動になるように2015年も活動を進めていきます。
ひきつづきご支援・ご指導をどうぞよろしくお願いします。
皆様にとってもよき2014年の終わりと、2015年のスタートとなりますように。

NPO法人YouthCreate代表 原田謙介 メンバー一同

※メンバーでのの忘年会の際に簡単に今年1年を振り帰ったスライドを載せておきます。


 









●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●
HP:http://youth-create.jp/ 
Facebookページ:https://www.facebook.com/YouthCreate 
Twitter:https://twitter.com/YouthCreate_PR
メルマガ配信中!!
 http://www.mag2.com/m/0000282073.html
寄付等で活動を支援してくださる方はこちらよりおねがいします。
 http://youth-create.jp/donation/
 
●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●

2014年12月18日木曜日

【開催報告】有権者レーダーをつくろう!~選挙直前ワークショップを実施しました。

衆議院選挙前日の12月13日、中野で20名ほどの参加者の皆様とワークショップを行いました。
今回は、YouthCreate学生チームでスタッフ兼参加者だった大城が当日の様子をお届けします!

▼マニフェストってどう読めばいいんだろう。


今回は選挙直前ということもあり、「まだ投票には行っていないが、どこに入れようか迷っていて…。」という参加者が多かったようです。そんな中気になったのは、代表のはらけんさんが団体紹介のスライドと共に示した投票に行こうと思いながら棄権する人が4割というスライド。




投票に行こうと思っていたけれど、政党や候補者の違いが分からないなどの理由で行くのをやめる人が4割近くいるそうです。なんてもったいない…!

そこで今回は政党や政策を比較するとき、自分に関わりのある政策分野を考えることや、自分が大切にしたい軸を「有権者レーダー」を使って見つけ、マニフェストを“主体的に”読み比べられるようになろう!という趣旨のワークショップを行いました。

2014年12月8日月曜日

【政党への質問募集中】#政党だけど政策の質問ある? あなたの質問に政党代表者がTwitterで答えます!

衆議院選挙投票日まであっという間に1週間を切りました。


衆議院選挙の投票率、そして投票の質の向上をめざして、
各政党代表者と市民のTwitterコミニケーションキャンペーン

「ASK NIPPON 2014 #政党だけど政策の質問ある? 」を実施します。

市民が直接、各政党代表者に質問を投げかけ回答を受けることができる企画です。

1. ネット選挙解禁ならではのWeb上での市民と候補者の双方向のコミュニケーションを促進する。
2. Web上でのコミュニケーションを確実に「見える化」させる。
3. 各政党政策をより明らかにし、有権者が投票の際の参考とする。

この3つを大きな狙いとしています。


【参加の流れ】

特設サイト上からTwitterを経由して質問を投稿

  知りたい政策分野、気になる問題点などなんでも、Twitterを通じて質問してみてください。
  また、あなたからさらに、この企画をどんどん広めてください。
  

②各政党代表者が質問へ回答する様子をサイトより閲覧

  12月10日(水)20時~21時が回答実施時間です。
  特設サイト上に選んだ回答がどんどん集まってきます。
  この時間の間に、さらに質問を投稿してもかまいません。
  もしかしたら、すぐに政党代表者から回答がいただけるかもしれません。


 また、政党回答者の答えやユーザーとのやり取りを解説する生放送番組もあります。
 番組をみながら楽しんでください。
 【ASK NIPPON 2014」リアルタイムニコニコ生放送】
 番組名:【衆院選・各党が直接回答】政党だけど政策の質問ある?
 放送日時:2014年12月10日(水)19:50~21:00
 出演者:原田謙介(NPO法人YouthCreate代表
       萱野稔人 (津田塾大学准教授・哲学博士)
       前田明彦 (Yahoo!みんなの政治


③ 回答結果挙を参考に投票に行く!!

  回答時間終了後もサイトはひきつづき残っています。
  回答結果も参考に投票に行ってください。

まずは、特設サイトから質問を!!


選挙は候補者、政党が一方的に意見を発するだけのものではありません。
有権者が受け身で発信を受けているだけではありません。
有権者からどんどん政党・候補者に対して、アクションを起こして、
対話・政策に基づいた選挙を浸透させたいです。


※この企画はNPO法人YouthCreateとYahoo!JAPANの共催企画です。
以下の2つのページより企画を進めていきます。
YouthCreate特設サイトURL:http://asknippon.com/  
Yahoo!JAPAN内特設ページ URL: http://senkyo.yahoo.co.jp/asknippon








●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●
HP:http://youth-create.jp/ 
Facebookページ:https://www.facebook.com/YouthCreate 
Twitter:https://twitter.com/YouthCreate_PR
メルマガ配信中!!
 http://www.mag2.com/m/0000282073.html
寄付等で活動を支援してくださる方はこちらよりおねがいします。
 http://youth-create.jp/donation/
 
●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●

2014年12月2日火曜日

衆議院選挙公示にあたって。(代表原田より)

こんにちは。NPO法人YouthCreate代表の原田です。

解散からあっという間に選挙戦に突入しましたね。


選挙が始まって、当然若い人や同世代が多く投票に行ってほしいけど、「選挙に行こう!」って言っても行かない人はなかなか行かない。
社会保障や財政なんかのデータと共に、正論をどれだけ言っても動かない人は動かない。
だって、みんなそれぐらいのことはなんとなく知っていて、それでも投票に行かないという選択をするのから。

投票に行こうと声を上げることが悪いと言っているわけではない。
もちろん、それも大事です。自分もそういう記事を書いたり、インタビューでそういうことを話すこともよくある。
なんとなく気づいていた若者が不利な現状を改めて知って、投票に行くパターン。
身近な友人が言っているし、選挙行ってみようかというパターン。(嬉しいことに俺周りにもいる)
そして、あの著名人・有識者・芸能人が言っているから、投票いこうかというパターンなど。
色々とあります。
だから、もちろん大事。


でも、「投票に行こう」では投票に行かない人を動かす仕掛けもしなければならない。
昨年の参議院選挙の棄権理由の調査を見てみると、
「政党の政策や候補者の人物像など、違いがよくわからなかったから」
「適当な候補者も政党もなかったから」

という20~30代はそれぞれ20%ほどいる。

第23 回参議院議員通常選挙全国意識調査より

見方によればこれらの人は一度は選挙のことを考えているといえる。
選挙のことを考えた結果それぞれの原因で選挙を棄権するという判断をしている。
最初から選挙に全く行く気がないという人とは、違うような気がする。

一度選挙に興味を持ったこの層をなんとか、投票行動にまで結び付けたい。

そのためにはやはり政策論争が鍵なんだと思う。
各政党・候補者にはふわっとした話ではなく、現状の各データを踏まえ、将来予測の数値を考慮に入れた上で、どのような未来を作っていくのかの道筋を示してほしい。
そして、その道筋をもとに議論を展開してもらいたい。

それが有権者の判断材料になる。

幸いなことに棄権決定理由が選挙当日だという人は3割以上いる。
まだ1週間以上時間は残されている。


YouthCreateとしても色々としかけていきたい。



●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●
HP:http://youth-create.jp/ 
Facebookページ:https://www.facebook.com/YouthCreate 
Twitter:https://twitter.com/YouthCreate_PR
メルマガ配信中!!
 http://www.mag2.com/m/0000282073.html
寄付等で活動を支援してくださる方はこちらよりおねがいします。
 http://youth-create.jp/donation/
 
●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●

【12/13開催!】有権者レーダーを作ろう!〜マニフェストを自分事にする方法教えます〜

|マニフェスト?どうやって読んだら良いのか分からない!



選挙が近づく度に、私たちを悩ませる問題、それは
「一体誰に投票すれば良いんだろう?」
ということ。
各政党や候補者はマニフェスト(選挙公約)を公表していますが、そんなのじっくり読む機会なかなかないですよね。

もちろん、自分がどの政党と考えが合っているかを簡単に知る、いわゆる「ボートマッチ」というサービスがあったり、各メディアが主要政策テーマについてはまとめてくれていたりして、投票の手助けにはなっていると思います。

でも、一見似たようなことを書いていても、中身は結構違っていたり、候補者、政党にそれぞれ個性があるのがマニフェスト。そしてやっぱり投票するなら自分の大切にしたいことを同じように考えている人に政治を任せたい、と思うのが人の心(?)です。



今回、ワークショップ「有権者レーダーを作ろう!」を体験してもらうことで日々の生活の中で自分が大切にしたい政策テーマを再発見するお手伝いをします。そして、マニフェストのどこの部分に関心があるのかを知ることで、より深く、効率的に、これから先の様々な選挙で実際に自分の選挙区の候補者や各政党のマニフェストを読み解くためのお手伝いにもなればなあ、と思っています。

さぁ、政治をもっと自分事に!


2014年11月28日金曜日

【開催報告】Youth THINK 〜知る→動く 身近な国際協力〜

久しぶりの開催!Youth THINKの開催報告をお届けします。

知りたくても聞けなかった、ニュースでみるあの話題。
話したくても相手がいなかった、生活に関わるあの制度。
みんなで考えてみませんか?

Youth THINKの狙い

Youth THINKという場についておさらいをすると、

・官僚と参加者の接点をつくる。 政治家と立場は違いますが、日本の社会を支えている官僚の方々。 もしかしたら、政治家以上に一般の人にはなじみの薄い方々かもしれません。 政治家と違って街頭演説もテレビ出演もしませんから。 ・政策や日本の現状について知識を得、みんなで考える。 YouthCreateのミッションの一つは「政治の知識を高める場を作ります」 官僚の方と直接話し、同世代同士話合いながら、知識を高める場を作りました。 ・有権者の声を行政に届けること Youth THINKは何でもありの場です。 政府の行っている政策への賛否をなんでも言っていい場です。 有権者の生の声を行政に届ける場として作りました!

そんなこんなで

過去3回、財務省にご協力いただいて開催してきましたが、
直近の開催レポート→ 「第3回Youth THINK ~官僚と話そう 若手社会人・学生が知っておきたい【子育て政策】」


今回「ああいう場をうちでもつくれないか?」と相談をもちかけてくださったのは、なんとかしなきゃ!プロジェクト実行委員会。

「なんとかしなきゃ!プロジェクト」って?

なんとかしなきゃ!プロジェクトは国際協力の大きなプラットフォーム。
世界の現状を私たち1人ひとりが“自分ごと”として捉え、それぞれの立場で出来ることから国際協力に参加する…
そのキッカケを作るために、国際協力を行う団体や国際協力に関心のある著名人・有識者がメンバーとして集結、それぞれが国際協力への関心、理解、行動を社会に拡げるためにメッセージを発信しています。

2014年11月14日金曜日

第9回マニフェスト大賞ネット選挙・コミュニケーション戦略賞授賞式

【マニフェスト大賞受賞報告】
第9回マニフェスト大賞ネット選挙・コミュニケーション戦略賞
Youthcreateが選ばれ、本日六本木ヒルズで授賞式を迎えました!
昨年の同賞受賞に続き2年連続2回目です。






この部門での受賞がまさにYouthcreateらしさだと感じています。
「若者と政治をつなぐ」新たなコミュニケーションを、インターネットをつかった企画・アイデアで
実施する。
ひきつづき新たな企画の実施、これまでの企画の継続とブラッシュアップを続けます。
皆さんのご支援に感謝します。

受賞した企画、「ASK TOKYO 2014」の概要は以下です。 http://asktokyo2014.com/
「ASK TOKYO 2014」は 2014 年 2 月の都知事選挙の際に行った、有権者と立候補者のTwitter を介したコミュニケーション企画。
東京都知事候補が Twitter で寄せられた有権者の質問に、Twitter を用いて回答しました。
参加した候補者は、宇都宮氏・舛添氏・家入氏・細川氏の 4 名。
昨年の参議院選挙からインターネット選挙運動が解禁されたが、
「ネット選挙の内容は候補者側からの一方的な情報発信と、想いのある支援者による応援、または対立候補を落とすための発信が中心であり、有権者と候補者が双方向にやり取りを行う企画は少ない」
という問題意識から、インターネットを使うことによって、これまで選挙・政治に対する関心が薄かった人たちを、巻き込む企画を目指しました。

企画を簡単に説明したプレゼン資料はこちら
「若者と政治をつなぐ」 NPO法人YouthCreate http://youth-create.jp/
ひきつづき活動を行っていくために
寄付等で活動を支援してくださる方はこちらよりおねがいします。
 http://youth-create.jp/donation/

2014年11月8日土曜日

【26日(水)夜開催】国際協力各団体の職員と話そう!Youth THINK 〜知る→動く 身近な国際協力〜

豪華メンバーとともに国際協力を考える「なんとかしなきゃ!プロジェクト」



世界には「開発途上国」と呼ばれる国々で生活する人々が約55億人いると言われています。
これらの国では、5歳未満で亡くなる子どもの数は、1年間で880万人。
3人に1人は初等教育を受けることができません。


そんな世界の現状を私たち1人ひとりが“自分ごと”として捉え、それぞれの立場で出来ることから国際協力に参加する…
そのキッカケを作るために、国際協力を行う団体や国際協力に関心のある著名人・有識者がメンバーとして集結、それぞれが国際協力への関心、理解、行動を社会に拡げるためにメッセージを発信していくのが、「なんとかしなきゃ!プロジェクト」です。



|「なんとかしなきゃ!プロジェクト」とYouthCreateのコラボレーション



国際協力への身近な関わり方を少しでも多くの方に考えていただくために、政治を中心に社会と若者がつながる場づくりを行っているNPO法人YouthCreateが協力し、ワールドカフェを企画、実施することになりました。




YouthCreateが仕掛ける人と人とをつなげる場「Youth THINK



知りたくても聞けなかったあの話題。
話したくても相手がいなかった、生活に関わるあの制度のアレコレ。
そんな悩みを解決する場を作り、みんなで考えてみませんか?



今夏に財務省とのコラボレーションで計3回実施し、大好評だった「Youth THINK」の第2弾!この場づくりは、官僚と参加者の“人同士”の接点を作り、その接点をベースに同世代で話し合いながら、政策や日本の現状について知識を深め、考えることを目的としています。
また、Youth THINKは意見を何でも主張する場です。政策への賛否や意見を何でも言って良い場として、率直な有権者の生の声を、行政に伝える機会にもなります。



前回のYouth THINKの様子






|今回は「国際協力」をテーマに実施します!


今回は前回とは打って変わって、「国際協力」を考える場をつくります。
それでもやっぱり大事なのは“人同士”の接点。互いを知り、話し合いの中で、理解を深めていくことです。
今回は、なんとかしなきゃ!プロジェクト実行委員会メンバーでもあり、日々国際協力に関わる現場から、国際協力機構(JICA国連開発計画(UNDP国際協力NGOセンター(JANICの職員の方をお招きし、参加者である学生、若手社会人の皆さんと同じ時間を共有し、国際協力に関わる「人」を通じて、自分たちの最適な国際協力への関わり方を考えていきます。



|こんな想いを持った方、お待ちしてます!


ずばり、「国際協力」に興味ある方・知りたい方

国際機関や国際NGOで働く人、働くことに興味のある方

国際協力に関する活動に関わっている、または関わったことのある方

皆様のご参加、お待ちしています!



|イベント概要

YouthCreate×なんとかしなきゃ!プロジェクト
Youth THINK 〜知る→動く 身近な国際協力〜

■日時
 2014年11月26日(水)19:00〜21:00
 その後1時間程度、同会場で簡単な懇親会を実施します。
■場所
 JICA地球ひろば内 J's Cafe
 

■主対象
 20代の学生及び社会人
■定員
 30名
■タイムライン
 18:50 開場
 19:00 プログラムスタート
 19:10 導入レクチャー
 19:25 ワールドカフェ(計3回のディスカッションを予定しています。)
 21:00 終了、懇親会スタート(希望者のみ)
 22:00 懇親会終了

■参加費
 500円(懇親会に参加をご希望の方は別途500円頂戴いたします。)
■お申込
 必ず事前登録をお願いいたします。以下のバナーより、申込フォームにご記入ください。




■備考
 ・定員に達し次第、募集を締切らせていただきます。
 ・運営の都合上、事前の登録をしていただかない場合、参加をご遠慮いただく場合があります。予めご了承下さい。
 ・参加者の年齢制限は特に設けておりませんが、未成年の方のご飲酒はお控えください。
■主催

 「なんとかしなきゃ!プロジェクト」実行委員会

■運営

 NPO法人YouthCreate
 「若者と政治をつなぐ」をコンセプトに活動するNPO法人。「若者が主体的に関わること」「若者を社会の担い手の1人とする仕組みづくり」を目指す。

■お問い合わせ
 NPO法人YouthCreate事務局
 Email : info@youth-create.jp




●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●
HP:http://youth-create.jp/ 
Facebookページ:https://www.facebook.com/YouthCreate 
Twitter:https://twitter.com/YouthCreate_PR
メルマガ配信中!!
 http://www.mag2.com/m/0000282073.html
寄付等で活動を支援してくださる方はこちらよりおねがいします。
 http://youth-create.jp/donation/
 
●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●

2014年11月1日土曜日

【開催報告】第18回Voters Bar セキュリティー 10月25日(土)開催! テーマは安全(防犯・防災)


皆様こんにちは~!(^^)!
YouthCreateのお酒(特に日本酒)大好き岩本です(*^_^*)
寒くなったので熱燗がおいしい季節となりましたね~笑

さて、今日は、10月25日に行われたVoters Bar~セキュリティ~の開催報告を致します。
テーマは防犯・防災です。

イベント時間は19時~21時30分の2時間半でした。

会場は、Voters Bar ではたびたびお世話になっていますSHIBAURA HOUSEです。
スケルトンな造りが特徴的な、とってもおしゃれな会場!



そして、今回参加してくださった議員の方々の紹介です!


細川正博
 (豊島区議会議員・自由民主党) 災害本部が震度5強でないと立ち上がらないことや、災害時の交通機関のマヒや宿泊施設確保の問題、ゲリラ豪雨などによる水害に対しての解決のための政策について話されていました。



風間ゆたか氏 (世田谷区議会議員・民主党)
 ベンチャー企業で働いていた経験もあり、スピード感のギャップについて話されていました。また、防災としては、富士山の噴火時の灰害の対策についてや、教育現場を中心に防犯の政策をされていて、区やエリアの商会と協力をして防犯カメラの設置に取り組んでいるお話をされていました。




高橋慎司氏(品川区議会議員・無所属)

 防犯ブザーの配布や、通学路の安全問題などに取り組んでいるお話をされていました。また、無所属ということで、多数決で決まってしまう議会では、不利な立場に置かれてしまいだが、「数を持たない者には持たないなりの戦いがある」という話は印象的でした。
 
当日の様子
1部 パネルディスカッション(19時~)


代表の原田がファシリテーターを務め、パネルディスカッションが行われました!
一人ひとりの議員の方が自身の政治家になった経緯や、政策への思いを熱く語ってくれました!

地方政治はなかなか進まないというのが、印象的な言葉で、政策が実行されるのには、かなりの根気強さや、粘り強さが必要であるということを知りました。
今ある身の回りの政策もいろいろな人の試行錯誤によって作られているものなのですね!


2部 交流会(19時40分~21時30分)

2部は、お酒を飲みながら~ご飯を食べながら~の交流会です!



熱心に政策の話をするだけでなく、プライベートなこともお話されていて、皆さん和気あいあいとしていました!




今回は小規模での開催だったので、参加者と議員の距離が近くより内容の濃い交流ができたかと思います。



☆最後に皆で記念撮影☆
はい!Vorter Bar!
交流会では、初めは緊張した雰囲気だったものの、お酒が入るにつれて盛り上がり、最後はみなさん名残惜しそうに帰って行かれました。


開催してみて、、、実は私は政治に関しては、そんなに知識がありません!
でもこのような雰囲気で気軽に議員の方とお話ししてみると、政治の”近さ”や”面白さ”を感じることができると実感しております。それと同時に、より世の中のことに関心を持って考えるようになったなと(ニュースに敏感になった!)と思います。

そして、この活動を通して、政治の固~いイメージを、少しでも面白い!という考えを持ってくれる人たちが増えたらなと思います!(私のように!)
引き続き活動頑張ります!

☆メンバーの写真☆
(ハロウィンが近かったため、被りもの付きです)


そして最後に、イベント開催に当たって特にお世話になった方へ、謝辞を述べさせていただきます。
SHIBAURA HOUSE(シバウラハウス) 杉本様
お洒落で素敵な会場をお貸しくださり、
このイベントのために当日まで様々にサポートして頂きました。


●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●
HP:http://youth-create.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/YouthCreate 
Twitter:https://twitter.com/YouthCreate_PR
メルマガ配信中!!
 http://www.mag2.com/m/0000282073.html
寄付等で活動を支援してくださる方はこちらよりおねがいします。
 http://youth-create.jp/donation/
 
●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●

YouthCreate設立2周年。みなさまへの感謝

こんにちは。
NPO法人YouthCreate代表原田謙介です。
本日11月1日よりYouthCreateは3年目に突入します。
2012年11月に正式に活動をスタートさせてからあっという間に2年が経ちました。
この2年間の間の皆様の多くのご支援に感謝いたします。


<活動の広がり>
この1年間の活動の広がり方は、最初の1年の活動の広がり方とは少し異なっていた気がします。
一言で言えば、人と人との広がりだといえます。
全国で私たち同様に、若者と政治をつなげたいと思っている方々。
行政の立場からなんとか状況を変えることができないかと奮闘されている方々。
若者の社会参画の支援や、若者の支援を行っている方々。
そのような方々に多くお会いし、話すことができました。
YouthCreateの活動に直接関わってくださる方も増えました。
学生・若手社会人・人生の先輩の方々。
多くのメンバーとともに日々楽しく、刺激をもらいながら活動を行っています。
そんな広がりの後押しをもとにこの1年間では、大きく分類して24の活動を行いました。
すべての活動の中には、企画に協力し支えてくださった方々がいらしゃり、深く感謝をしています。
この方々がいらっしゃったからこそ、ここまで多様な活動をすることができました。


<課題と今後>
もちろん、「若者と政治をつなぐ」というミッションに向けて行わなければならないことは多くあります。
「本当にいまの活動内容でミッションが達成できるのか」
「NPO法人という組織として社会の共感を集め、想いを広げていくにはどうすればよいか」
その他にも多くの課題はあります。
これまでの活動内容や形態に捉われることなく、ミッションと向き合い、
法人と自分自身のさらなる進化を進めながら、
3年目もやっていきます。
若者は社会を作り担う存在です。それだけの力があります。
若者の力を政治・社会・地域に活かすにはどうすればよいのか。
また、その力をさらに高めるにはどうすればよいのか。
若者こそが日本の未来を作っていく原動力になると信じています。
ひきつづきみなさまのご支援と共感、そして厳しい目をいただければ幸いです。
また、何かみなさまのお役に立てることがあればお気軽に連絡をいただければと思います。







●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●
HP:http://youth-create.jp/ 
Facebookページ:https://www.facebook.com/YouthCreate 
Twitter:https://twitter.com/YouthCreate_PR
メルマガ配信中!!
 http://www.mag2.com/m/0000282073.html
寄付等で活動を支援してくださる方はこちらよりおねがいします。
 http://youth-create.jp/donation/
 
●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●

2014年10月19日日曜日

Voters Barの個性豊かなメンバーを紹介!@2014年秋! vol.4私の秋はかぼちゃ色、未成年はお酒を飲んではだめよ~だめだめ! 高野

みなさん、こんにちはー!
最近、大学の生協で買ったパンプキンプリン(98円)に見事に心を打たれ、
帰らぬ人となりました、VotersBarの運営メンバー、大学1年生の高野です。

どうして、秋の味覚ってあんなにおいしいのでしょうね。
おいしいものを食べていると、
高校のとき解けなかった数学の問題(特に微分)も、
なかなか覚えられないバイト内容も、
そして、もうすぐそこまで来てるこのブログ記事の締め切りも、
「いいじゃ~ないの~~」で割り切れるからフ・シ・ギ!

…うそです。
…知ってます、どれも割り切ったら
「だめよ~だめだめ」なことなくらい…_`)ひぃ

ともあれ、私の秋はかぼちゃ色で染まっています。
あなたの秋は何色ですか? 

そもそも秋って、いつからはじまるんでしょうね
半袖が着られなくなったら?
海に入れなくなったら?
最後の花火が打ち上がったら?
ちなみに、私は夏に戻りたいと思ったその日が、秋の1日目だと思っています。
夏休みが明けた9月1日なんてもう、秋のど真ん中って感じですよね~。

ということで、突然ですが、ここでクイズです!!ででん

Q、夏休み明けの91は、何の日でしょう?
A) やわらかい頭を育てよう! クイズの日 9=1=イ)
B)合言葉は「お・か・し・も」! 防災の日
C)夏休みの宿題…どうしよう、終わらない! 後悔の日 91=悔い)

正解は・・・



なんと・・・



まさかの・・・



驚きの・・・




そう、B)防災の日です!!!(そりゃそうだ)

ということで、今回のブログテーマは……
「政治×防災訓練」です!!

コラム史上類をみない強引さをお許しください・・・。
正直に言うと、クイズのくだりはすべてこのためのフリでした。えへへ






さて、みなさんはこの防災の日に防災訓練をしたことはありますか?
防災訓練とは、「もしも」に備えた訓練メニューや避難経路・場所の確認を行い、
万一の事態に冷静な対処を行えるようになることを目的とする、
地震、火災、事故などの災害に備えた訓練のことですよね。

ここで、私が体験した防災訓練にまつわるエピソードを一つ。
中学2年生のお裁縫の授業で、被服室でちくちく刺繍をしていた時のことでした。
突然けたたましいサイレン音とともに、あのアナウンスが流れたのです!!



「火事です、火事です!」



騒然とする教室内。
勢いよく机の下に潜り込む男子生徒。
かわいらしいハンカチで口を覆う女子生徒。
まもなくして、再びアナウンスが鳴り響いて…


「火事です、火事です!被服室から火災が発生しました!!」


ふーん、被服室から火災かぁ・・・
被服室ねぇ~・・・
ん、被服室・・・?

・・・え、被服室から火災発生!?!?


えっと~、いま被服室って言ったよね・・・
この教室のこと・・・だよね・・・
う、うん、間違いない・・・ここは被服室・・・
この教室では・・・火災は・・・発生してないなぁ・・・(;^ν^)
だとしたら・・・

せんせー!火災発生場所、ダウトでーーす!/


もちろん、教室中が失笑で包まれた後も避難訓練は続きましたが、
想像のナナメ上をいくネタバレに、にやけが止まらなかったのは
今でも忘れられません(^◇^)


さてさて、この避難訓練ですが、
実は現在、全国各地のさまざまな自治体などが中心となって、
結構頻繁に実施されていること、ご存知でしたか?
オトナになってもできるんですよ、避難訓練!!

たとえば、東京都目黒区では、防災区民組織が中心となって、
1年におよそ20回にも及ぶ防災訓練が行われているんですよ~!


秒後、何が起きるかは誰にもわかりません。
1秒後、解けなかった数学の問題が急に解けるようになったり、
1秒後、突然ブログのネタに詰まって「や~めたっ!」ってなりかけたり、
1秒後、気になるあの子が振り返ってほほえんでくれたり・・・!(なんてね)

先のことなんて、誰にも予測できません。
そして、これはあらゆる自然災害にも同じことか言えますよね。

だからこそ、日ごろの備え訓練
「もしも」のときに大きな力を発揮するんでしょうね~。

ちなみに、地方自治体では避難訓練以外にも、
防災用品のあっせん土のうの配布などなど
「もしも」に備えたプログラムがたくさんあります。

あなたの町の防災対策プログラムはなんですか?
ぜひ、この機会に一度チェックしてみてはいかがでしょうか。



この記事を読んで「もしも」のときのこと、ちょっと考えてみたいかも・・・
と思った、そこのあなたへ!
おすすめのイベントがありますよっ♡

1025日に、若者と政治家の気軽な交流会”Voters Bar”を開催します。

今回は、「政治×安全(防犯・防災)」をテーマに開催するので、

政治×安全について、ゆる~く考えてみたい!という方、

地方議員さんと話してみたい方、

「もしも」のときのことを考えると、悩んで悩んで夜も眠れない方、

・誰かに伝えたい避難訓練エピソードがある方、

「火事のもとは一本のマッチやない、俺の熱い心や!!」という男前な方、

・そして、私にオススメのパンプキンプリンを教えてくださる方!!!(重要)

ご都合がつきましたら、
お友達をお誘いの上、是非是非参加してみてください。
もちろん、おひとり様も大歓迎ですよっ!


 以下イベントの概要です。
☆お申し込みはコチラから

【日時】1025日(土)19:0021:30 (18:30開場)            
【会場】「SHIBAURA HOUSE」東京都港区芝浦3-15-4               
JR「田町駅」芝浦口より徒歩7分、都営三田線・浅草線「三田駅」
A4出口より徒歩10
【参加費】学生:2500円 社会人:3500
【当日の流れ】
19:00 開会挨拶

19:05 第1部 パネルディスカッション
        ➣議員さんが壇上で自己紹介!
         政治と安全(防犯・防災)のかかわりについてもお話します。

19:55 第2部 交流会
        ➣立食パーティ形式で議員さんとお酒を交えておしゃべり!
          スタッフが会場を回っておますので、
         「何を話せばいいのか分からない」という方もご安心ください。
         当日、私はぼっちなので、はい、確実にぼっちなので
         かまっていただけたら泣いて喜びます。ありがとうございます。
       
21:20 閉会挨拶・アンケート記入
21:30 閉会


それでは10月25日、みなさんとお会いできることを
心より楽しみにしています(^o^)/
今回の担当は、VotersBarの運営メンバー大学1年生の高野でした~!

●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●
メルマガ配信中!!
寄付等で活動を支援してくださる方はこちらよりおねがいします。

●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●

2014年10月15日水曜日

Voters Barの個性豊かなメンバーを紹介!@2014年秋!vol.3 今年こそスポーツの秋!藤井



みなさま初めまして!
YouthCreate新メンバー、大学4年生の藤井です(^^)/
最近すっかり秋めいてきましたね~
夜なんか寒いくらい。
私は雪国出身なので寒さには強いでしょとよく言われますが、
寒いものは寒いのです…(>_<)

実は私、前回のVoters Barに参加したのがきっかけで運営メンバーになりました!
それまで政治家とお話したことなんてもちろんなかったですし、
「政治について語り合おう」なんて言われたら、その場から逃げ出したくなるタイプでした。
そんな私は、意識低い系イベントだという言葉を信じて参加してみたのですが…
結果、政治に対するイメージが変わりました。
政治って、結局のところ自分たちの暮らしをいいものにしよう!って話なんですよね。
なんだ、難しい話しなくてもいいんだ~と、Voters Barはまさに政治の入り口になる場でした!
 
話は変わりまして…
私はクラリネット吹きでして、バンド系の吹奏楽サークルに所属しています。
最近再開したのですが、やっぱり音楽はいいですね~
今度11月にライブがあるので、現在わくわくしながら練習中です♪
その練習帰りに、散歩がてら一駅分歩くことがあるのですが…
見てください、この道。   
暗っ!!
一人で歩くのは結構怖いんですよ~…
一方、家の近くに商店街があるのですが、
そちらは夜でも安心。
人通りもありますし、何より明るい。
帰ってくるとほっとしちゃいます。
商店が行ってお買い物が楽しいだけじゃなく、
そこにいる人々の温かさや地域の一体感が感じられて大好きなんですよね~(*^^*)
 
…私の商店街への愛は置いておいて、
 
例えばこの真っ暗な道に街灯防犯カメラを設置するか検討したり、
地域の商店街と協働して防犯対策に取り組んでいたりするのって、
実は地方議会なんです。


あれ?? 意外と身近じゃないですか??

今回のVoters Barは、そんな『安全と地方政治』の関係をテーマにしています。

普段生活する中で、「もっとこうだったらいいのに…」と思うことのある人!
政治家ってどんな人?ちょっとプライベートを覗いてみたい人!
お酒を飲みながら同年代の友人を増やしたい人!

誰でも大歓迎です(*^^)v

おひとり様でもお友達連れでも、ゆる~い気持ちでVoters Barに遊びに来てみませんか?





以下イベント概要です↓
【日時】10月25日(土)19:00~21:30 (18:30開場)
【会場】「SHIBAURA HOUSE」東京都港区芝浦3-15-4              
    JR「田町駅」芝浦口より徒歩7分
    都営三田線・浅草線「三田駅」A4出口より徒歩10分
【参加費】学生:2500円 社会人:3500円

イベント詳細・申し込みはこちらから!






●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●
HP:http://youth-create.jp/ 
Facebookページ:https://www.facebook.com/YouthCreate 
Twitter:https://twitter.com/YouthCreate_PR
メルマガ配信中!!
 http://www.mag2.com/m/0000282073.html
寄付等で活動を支援してくださる方はこちらよりおねがいします。
 http://youth-create.jp/donation/
 
●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●

2014年10月14日火曜日

【開催報告】第2回YouthCreate Talk! まちづくり×政治〜みんなで考える 地域の、日本の未来〜

9月27日に開催した、第2回YouthCreate Talk! まちづくり×政治〜みんなで考える 地域の、日本の未来〜の模様をご報告します!



はじめに。 YouthCreate Talk!って?


政治って難しい…

カタカナで書いてみても、
ひらがなで書いてみても、
はたまた英語にしてみたところで、
みんなが抱く印象はやっぱりどこか「難しい!!」

そんな政治を、他の何かとひも付けて、
色んな人の「政治」のイメージと関わり方について聞いてみたら?

もっと身近に
もっと分かり易く
政治や社会に関わるキッカケが作れるかもしれない。
そんな目論みから始まったのが、本企画です。


〜みんなで考える 地域の、日本の未来〜

第1回に引き続き、今回もテーマは「まちづくりと政治」。 ゲストは、長野県の小布施(おぶせ)町でまちづくりを様々な形で仕掛ける、 慶應SDM・小布施ソーシャルデザインセンターの主任研究員として活動する大宮透さん。



2014年10月10日金曜日

【2年連続受賞!】第9回マニフェスト大賞 ネット選挙・コミュニケーション戦略賞受賞!

昨年のFirstStepに続いて、今年は都知事選の時に実施した、
ASK TOKYO 2014
ネット選挙・コミュニケーション戦略賞を受賞しました!!



この部門であることに意義を感じています。
ネットを使って新たなことをやり、
若者と政治のコミュニケーションの”場”を作ることに
意義を感じています!!
マニフェスト大賞の詳細はこちらから
ひきつづき新たな取り組みも進めてまいります。
皆さまの日頃のご支援に感謝いたします。
NPO法人YouthCreate代表原田謙介
【10/25(土)開催】
第18回】oters bar セキュリティー ~もしものときに~ 
テーマは安全(防犯・防災) 
若者と地方議員の気軽な交流会の第17回です!
詳細・申し込みはこちらから


●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●
HP:http://youth-create.jp/ 
Facebookページ:https://www.facebook.com/YouthCreate 
Twitter:https://twitter.com/YouthCreate_PR
メルマガ配信中!!
 http://www.mag2.com/m/0000282073.html
寄付等で活動を支援してくださる方はこちらよりおねがいします。
 http://youth-create.jp/donation/
 
●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●

2014年10月9日木曜日

Voters Barの個性豊かなメンバーを紹介!@2014年秋! vol.2 家から東京より群馬の方が近い・・・黒川

 
みなさんこんにちは!!
はじめましての方ははじめまして。
はじめましてじゃない方はお久しぶりです!! 
YouthCreateの黒川です。
 
毎回ブログのまくらが長い気がするので、たまには手短に本題に行きましょうか!!
決してネタが尽きたわけではありません!!!!
 
さて、突然ですが皆さんの周りに防犯カメラはありますか? 
僕の家は田舎なもんで防犯カメラなんか無かったのですが、
先日家のマンションに設置されたそうです。
それを知らずに飲み会の帰りに上機嫌で『天体観測』を歌ってたら
「♪見えないものをみようとして~ 望遠鏡をのぞきこんだ~♪」の部分で
防犯カメラにのぞきこまれているのに気が付いて気まずい思いをしました(笑)
すいません、スベりました・・・・ 


 
そんなことはどうでもいいのです。
私たちの身の回りには、「防犯」に関するものがたくさんあります。
防犯カメラはもちろんのこと、青色防犯灯(青色の光を出す街灯)なんかもよく目にします。
最近では、下校中の小学生は防犯ブザーなるものをもっていますし、
通学路では近所のおじいちゃんたちが下校を見守ってくれています。
 
では、そんな防犯対策を主導しているのは誰なんでしょう? 
実は防犯対策としてどんなことをするかを決めているのは、
みなさんが住む街の区議会や市議会なんです!! 
例えば、商店街などの防犯カメラは、議会と役所が設置場所を決めて
民間に委託したりしています。 
 
僕たちが普段華麗にスル―しているところにも、政治が関わっているんですねー
ガッテン ガッテン!!
みなさんも普段何気なく歩いている道をよーく観察してみてください。
そこには思わぬ発見があるかもしれませんよ!!
 
最後に少し宣伝をば。
今度の10月25日の夜に東京芝浦で
Voters Barセキュリティー ~もしものときに~
を開催します。
今回話した防犯に関してお詳しい議員の方もいらっしゃいます。
自分たちに身近な話題でお話ししてみませんか?
【日時】10月25日(土)19:00~21:30 
【会場】「SHIBAURA HOUSE」東京都港区芝浦3-15-4                   
     JR「田町駅」芝浦口より徒歩7分、都営三田線・浅草線「三田駅」
     A4出口より徒歩10分
【参加費】学生:2500円 社会人:3500円
 
詳細・お申し込み はコチラ
 
 
 
●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●
HP:http://youth-create.jp/ 
Facebookページ:https://www.facebook.com/YouthCreate 
Twitter:https://twitter.com/YouthCreate_PR
メルマガ配信中!!
 http://www.mag2.com/m/0000282073.html
寄付等で活動を支援してくださる方はこちらよりおねがいします。
 http://youth-create.jp/donation/
 
●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●

2014年10月8日水曜日

Voters Barの個性豊かなメンバーを紹介!@2014年秋! vol.1酒豪(日本酒大好き) 岩本です(*^^)v

 

皆さんはじめまして(#^.^#)

今回から運営に携わらせてもらうことになりました!
大学4年生の岩本夏那子です。


前回8月に東京で行われたVoters Barでは、お酒大好き!!!(特に日本酒)な割に政治に関してはちょっと(選挙にも行ったことないし、、、)という感じで参加させていただきました。
しかしながら、そんな私でもとっても楽しめた内容でして、アットホームな雰囲気で議員の方と交流できて、政治家一人ひとりのプライベートなんてのも聞けてしまって、同じ一般人なんだ!(失礼)なんて親近感が湧きました(#^.^#)


さてさて、私の前回の感想なんかはここまでにしておいて、私先月に、寝袋を抱えながら、夜行バスで8時間かけて岩手県の遠野市に震災復興のための農業ボランティアをして参りました!

丁度この時期は、緑が多く、雑草が覆い茂っていたので、草むしり、草むしり、草むしり、、、、、の作業で、草むしりのプロになって帰ってきました。(笑)

とっても綺麗な景色!




ですが、そんな場所とは裏腹に、まだまだ災害の爪痕は残っていて、、、復興には時間がかかるようです。



実際に津波を自分の首元まで体験した方がおっしゃっていた話の中で
「ブランドのバック高級車の価値よりも、人との繋がりがとても大切だった」
という言葉がすごく印象的でした。
これは、震災直後の小学校の避難所で、互いに励まし合う人々の姿から、学んだそうです。
ピンチのときに支えになってくれるのは、まぎれもなく「人」です。
本当に人は一人じゃ生きることはできない。改めて感じました。
今後、大きな災害は再びどこの地域にも起こることが想定されます!
そんなときに、地域の人、自分の周りの人が助け合っていく社会を作っていけたら災害で助かる人が増えるのではないのでしょうか?

そのために!(ついにここから本題!)
地域に根付いた災害のための街づくりをされている議員の方に、


私たちの住む地域は災害のために何をしてるの?
災害にはどれくらい強い街なの?


そんな疑問をぶつけてみませんか?
それに、せっかくなので、地方議員の方たちと今私たちが今後起こる、災害のためにできることを一緒に考えてみませんか?


また、個人的に災害についてボランティア活動をしている方のお話も
私は是非聞いてみたいです!(^^)!

ちなみに会場は、1人参加の方も多いので、すぐに友達できちゃいますよ!実は、前回私も一人で参加しました!
少しでも関心のある方!是非気軽に参加してみて下さい!
お酒の飲めない方10代の方でも、勿論大歓迎です!(^^)!

以下イベント概要です。
【日時】10月25日(土)19:00~21:30 (18:30開場)            
【会場】「SHIBAURA HOUSE」東京都港区芝浦3-15-4                   JR「田町駅」芝浦口より徒歩7分、都営三田線・浅草線「三田駅」
    A4出口より徒歩10分
【参加費】学生:2500円 社会人:3500円
【参加人数】40人
【当日の流れ】

19:00 開会挨拶
19:05 第1部 パネルディスカッション
        ➣議員さんが壇上で
          自己紹介や政治と安全(防犯・防災)のかかわりについてお話します。
19:55 第2部 交流会
        ➣立食パーティ形式で議員さんとお酒を交えておしゃべり!!
          スタッフが会場を回っておますので、
         「何を話せばいいのか分からない」という方もご安心あれ
21:20 閉会挨拶・アンケート記入
21:30 閉会
 




ゲスト議員 


細川正博氏 (豊島区議会議員・自由民主党)




風間ゆたか氏 (世田谷区議会議員・民主党)




その他都内各議会・会派に打診中


こんな方におススメ


・議員と話してみたい方


・東京都の地域政治に興味がある方


・防犯や防災に興味がある方


・同年代の人と交流してみたい方
・とにかくいろんな人と話してみたい方 
イベントの詳細・申し込みはからお願いします。


●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●
HP:http://youth-create.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/YouthCreate 
Twitter:https://twitter.com/YouthCreate_PR
メルマガ配信中!!
 http://www.mag2.com/m/0000282073.html
寄付等で活動を支援してくださる方はこちらよりおねがいします。
 http://youth-create.jp/donation/
 
●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●