ページ

2014年7月31日木曜日

【開催報告】第1回YouthCreate Talk! まちづくり×政治〜“人”が社会を作っていく〜

7月26日に開催した、第1回YouthCreate Talk! まちづくり×政治〜“人”が社会を作っていく〜の模様をご報告します。

|YouthCreate Talk!ってなーに?



政治って難しい…

カタカナで書いてみても、ひらがなで書いてみても、
はたまた英語にしてみたところで、

みんなが抱く印象はやっぱりどこか「難しい!!」

そんな政治を、他の何かとひも付けて、
色んな人の「政治」のイメージと関わり方について聞いてみたら?

もっと身近に
もっと分かり易く
政治や社会に関わるキッカケが作れるかもしれない。

そんな思いで始まった YouthCreate Talk!は予想を大きく上回り、10代から50代までの
27名の方にご参加いただいて、最高のスタートを切ることが出来ました。


|まちづくり×政治〜“人”が社会を作っていく〜


記念すべき第1回目のゲストは、一般社団法人ISP代表理事の山ノ内凛太郎さん。


“聴き合いのまち、すぎなみ”を目指して活動している一般社団法人ISPと
「若者と政治をつなぐ」NPO法人YouthCreate。

2団体の共通点は、“人”に関わり、何かの場づくりをしているということ。

初の企画ということで、運営はてんやわんやでしたが、それでも心はワクワク!

まずは第1部、山ノ内さんが活動内容や取組みへの想いを語ります。



普段はコーディネーターとして、“無色透明”な存在を心がけている山ノ内さんの数年後に向けた内なる野望が飛び出したり、
主催者としても、世代や立場を超えて集まる区民交流の場づくり“100とも”で特に大切にしている「お、も、て、な、し」の場づくりや運営の姿勢についてたくさんの学びがあり、とても貴重な場となりました。


さぁ、ここでブレークタイム!




ここまでの感想やどうして参加しようと思ったのか、3〜4人で共有してもらいました。


そして第2部は、山ノ内さんと弊団体代表の原田が対談。

Voters Barの個性豊かなメンバーを紹介!@2014年夏 vol.4 食へのこだわり妹尾

初めまして!今回の日本文化編から『Voters Bar』運営メンバーに加わりました妹尾です!
自己紹介しますと私は「見た目は普通の女子、食欲は部活男子」と言われるほど食べることが大好きです!
私が軽々とホールピザを平らげる姿を見たアメリカ人に"Amazing!!”といわれたこともあります(ドヤァ
食べたいものを食べる!が人生のモットーです。(?)
ダイエットのために食べ物を我慢するのはなんてあなた人生損してますよ!!笑
(とはいえさすがに最近はアメリカに行って心も体も成長して帰ってきたためダイエットしなきゃと思っていることは内緒です笑)

そんな食べるのが大好きな私が今回お話するのは「和食」です!
和食が昨年ユネスコ無形文化遺産への登録されたことは記憶に新しいですよね。
文化遺産登録など様々な追い風をうけながら、
今世界的に日本食材の需要が高まっています!
アメリカを例にとると日本食レストランは全米に約9000店舗。
現在でも年率9.8%の割合で成長している産業です!
私自身、アメリカに滞在していた時は近所の日本食ラーメン屋さんは大人気で、
また続々と新しいラーメンや寿司屋など日本食レストランがオープンして日本食人気を肌で感じながら過ごしていました。
クールジャパンの一環としてソフトパワー面での効果を期待できるだけでなく、
和食は外国人を日本に呼び込むてめの魅力のひとつとしても期待できることは言うまでもありませんよね。
外国人観光客に関して、日本を訪れる外国人観光客は2014年上半期は前年比19.8%増で特に経済成長著しい東南アジア地域からの観光客が伸びています。最近では観光立国をめざし、観光客に和食を楽しんでもらおうと東南アジア地域をはじめとしたイスラム教徒を取り込むため「ハラル認証」を受けた料理を提供するレストランも増えています。和食はソフトパワー面だけでなく、経済効果まで期待できてしまう産業分野なのです。
 
そんな”素晴らしい”魅力を持った日本食。 
これを文化面はもちろん外交面、経済面でその魅力を十二分に発揮するためには官民一体となった和食のバックアップが必要なのです。
和食は実は政治においても非常に重要なのです。
そして、和食も大事な日本文化のひとつです。
日本文化と政治のつながりに関して
「Voters Bar 日本文化」 
が8月9日(土)開催にされます。 
「政治×日本文化」をテーマに文化政策に関わる地方議員さんと気軽に語れるものです。
 
日本食をはじめ様々な文化の魅力を保全、振興、発信するために政治家の方々も頑張っています。 
どんな政策が行われているの?それって税金かける価値あるの?効果は?
など様々な疑問点が浮かぶと思います。
素朴な疑問でも構いません、直接議員の方に質問を投げかけてみませんか? 
 
現在参加者募集中なので、ご興味のあるの方は是非参加してみてください。
 
詳細とお申し込みはこちらをご覧ください。
 

http://youthcreate.blogspot.jp/2014/07/npo15voters-bar-89.html

●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●
HP:http://youth-create.jp/ 
Facebookページ:https://www.facebook.com/YouthCreate 
Twitter:https://twitter.com/YouthCreate_PR
メルマガ配信中!!
 http://www.mag2.com/m/0000282073.html
寄付等で活動を支援してくださる方はこちらよりおねがいします。
 http://youth-create.jp/donation/
 
●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●

2014年7月30日水曜日

真夏のビーチでBBQ!8月29日(金)【第16回】Voters Bar in 沖縄 開催決定!

東京に上京してきて3年目。「沖縄出身です」と自己紹介して驚かれるのもそろそろ慣れてきました。
こんにちは、Voters Bar運営メンバーの大城です!
「東京と沖縄を繋ぎたい。」そんな野望を抱えながら3年を過ごし、とうとうその夢が実現するイベントが発足したのでご紹介させてください♪
 
※8月22日更新:那覇市議会議員の屋良栄作氏、浦添市議会議員の伊礼悠記氏の参加が決定しました!
 
8月29日(金)  18時より
真夏のビーチでBBQ!
第16回 Voters Bar in 沖縄
 
★開催決定★
 
 
若者と政治家の気軽な交流会
Voters Bar (ヴォーターズ・バー)
 
Voters Barとは地方議員とお酒を交えつつ気軽にざっくばらんに話すことができる場です。
 
テレビや新聞で報道される、政治についてのニュース。
知らなければいけないことだと思いつつも、難しくてめんどくさくなったりしませんか?

政治にちょっと興味はあるけど、何をしているのかよくわからない・・・

そんな風に思っている方も多いはず!

だったら政治に一番近い議員さんに直接色々聞いちゃいましょう。

「あの、いつもお仕事どんなことしてるんですか…?」

Voters Bar では”地方議員”さんに焦点を当てているので
自分の市や県に身近なことをたくさん聞けちゃいますよ。
 
しかも今回はBBQをしながらのお喋りです。
お肉と野菜とビールと青い海!!
素敵な夏の予感がするよ・・・!会話が弾みそうですね〜
 
政治ってなにわけ!?
 
政治の知識がなくてもなんくるないさ~。
 
この夏、Voters Barはあなたと政治が触れ合う最初の入り口を作ります!


さらに今回は、沖縄県明るい選挙推進青年会VOTEと沖縄県の大学生有志と一緒に、沖縄での初開催。

なにかと政治的ニュースで取り上げられることが多い一方で
観光地としての人気の高い沖縄県。
そんな沖縄は県知事選挙を11月16日に控えています。

「ゆいレールの延長ってどうなってるわけ?」
「米軍基地って無くならんば~?」

「気になるけど、難しいことはよくわからんさ〜」
 
自分たちの住んでいる地域だからこそ、沖縄の県政・市政は自分たちの生活とは切っても切り離せません。
気になる疑問や思い、そのまま自分が住んでいる地域の議員にぶつけましょう!
面白い答えや、意外な答えが返ってくるかも!?
 
これを機に、実は身近で面白い”地方政治”について、
太陽に焼かれながら、お肉を焼きつつ、一緒にワイワイゆんたくしませんか?
 
皆さまのご参加をお待ちしております♪
 
 
https://docs.google.com/forms/d/1FysAJBPFR-QPDVCUG17GatZLDQfp5JgpXHeMfXWDIHA/viewform
 
以下、イベント詳細です。

2014年7月28日月曜日

Voters Barの個性豊かなメンバーを紹介!@2014年夏 vol.3 埼玉県民黒川

生まれ変わったらエアコンのある家の子になりたい。
むしろ僕自身がエアコンになりたい・・・
はい。こんにちは、YouthCreateの黒川です。 
あまりにも唐突ですが 
今日は埼玉の観光スポットについてお話ししたいと思います。 
御存じの通り僕は誇り高き埼玉県民ですが、
みなさんは埼玉と聞くとどんなイメージがありますか?

東京「埼玉とか東京の腰巾着じゃん」
埼玉「グヌヌ・・」
神奈川「なんというか・・ダサい。おしゃれさがない」
埼玉「グアァァァァ!」
千葉「テーマパークすらないからな。正直埼玉には勝ってるわ」
埼玉「お前それ本気で言ってんの?」
といった感じで、住みやすい県なのにイマイチ二番手三番手感の否めない不遇な埼玉県ですが
実は超クールな観光スポットがあるんです。
それが「小江戸」とよばれ、江戸時代の町並みを色濃く残す川越市です。
 
川越のシンボル「時の鐘」









 


池袋駅から東武東上線で30分くらい言ったところにある川越市は、
都心からのアクセスも良く人口35万人と、まさに埼玉三大都市の一角を担う町です。

そして、川越の魅力は何と言っても、江戸時代の面影をビンビンに残すその町並みです。
知名度はいま一歩足りませんが、実は若い人を含め多くの観光客が来ていて、

中にはカップルなんかも結構います。
そんな感じで、隠れ名所的魅力のある小江戸川越ですが、
その実力は広く認められるところで、国が認める重要伝統的建造物群保存地区に指定されたり
「美しい日本の歴史的風土100選」にも選ばれたりしています。
また、その成功体験は近年シャッター通り化の進む地域のお手本ともなっております。

実はこの川越の歴史的建造物保存の動きは、高層建築物の乱立に危機感を抱いた
周辺住民の方々の運動から始まりました。
それに触発を受けた市が、広く市民の声を聴きながら都市景観条例の策定や歩道の石畳化
電柱類の地中化を進めていくことで今の景観が出来上がりました。
まさに、市民と行政の共同作業によってできた街だったのです。

街の景観って、意外と気になりますよね。
皆さんは自分の住む街がどんな街であってほしいでしょうか?
今一度考えてみませんか?

なんかマジメなノリになってきてしまった(汗)
恥ずかしい/////



ついでになんですけど、
8月9日に、若者と政治家の気軽な交流会と称して”Voters Bar”というイベントを開催します。
今回は、「政治×日本文化」をテーマに開催するので、
この記事に書いてあるような歴史的景観について尽力されている議員も来ます。
この記事に少しでもティンッてきた方、試験明けで何かイベント行きたい気分の方、
黒川に会ってみたい方(いないとは思いますが)、時間があったら是非是非参加してみてください。


イベントの概要です。
【日時】8月9日(土)19時~21時半(18時半開場)
【会場】「SHIBAURA HOUSE」東京都港区芝浦3-15-4

アクセス:JR「田町駅」芝浦口より徒歩7分、
都営三田線・浅草線「三田駅」A4出口より徒歩10分

【参加費】学生 2000円      社会人 4000円 (軽食・飲み放題つき!)
【参加人数】40名程度
【ゲスト議員】
高松さとし氏(自民党・練馬区議会議員)
藤原美佐子氏(無所属・文京区議会議員)
加納進氏(公明党・墨田区議会議員)
根本二郎氏(区民主権の会・新宿区議会議員)


イベントの詳細・申し込みはこちらからお願いします。

http://youthcreate.blogspot.jp/2014/07/npo15voters-bar-89.html



 
 
●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●
HP:http://youth-create.jp/ 
Facebookページ:https://www.facebook.com/YouthCreate 
Twitter:https://twitter.com/YouthCreate_PR
メルマガ配信中!!
 http://www.mag2.com/m/0000282073.html
寄付等で活動を支援してくださる方はこちらよりおねがいします。
 http://youth-create.jp/donation/
 
●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●

2014年7月25日金曜日

Voters Barの個性豊かなメンバーを紹介!@2014年夏! vol.2 中の人早川

 
こんにちは!たびたびお見かけする方もいらっしゃるかと思いますが、
Voters Barの中の人こと早川です。
 
プロジェクトメンバーで8月9日開催のVoters Bar日本文化にちなんで、
「政治×日本文化」をテーマにコラム記事を書くことになり、
自分も例外なく書かされ・・・書かせていただくことになりました。
 
私は実は生粋のアニメオタクでして、
アニメだって立派な日本文化だろう!ということで、
 
アニメ×政治
 
に焦点を当ててみようと思います。
 
「アニメで町おこし」聞いたことがある人もいるかもしれません。
けど、どうしてオタクたちはアニメの舞台となった土地へこぞって向かうのでしょう?
 
そんなオタク心理を解き明かしつつ、アニメで地域活性化はできるのか
ということについて語ります。 

2014年7月22日火曜日

Voters Barの個性豊かなメンバーを紹介!@2014年夏! vol.1 ハイサイ大城


こんにちは、初めまして! 5月から『Voters Bar』運営メンバーとなった大学3年生の大城です! 今回はご挨拶も兼ねながら、
8月9日開催のVoters Barについて考えていることを書いちゃいます!よ! 突然ですが、お祭りっていいですよね!(笑) 特にその地域のお祭りって、わくわくしちゃいます。
(大学で高知の伝統文化であるよさこいサークルに入っているので、今は見るだけではなく出る側としても楽しんでます!)
さて、今回皆さんにご紹介したいのは、私の出身地沖縄の”ハーリー”というお祭りについて。
これは、サバニと呼ばれる伝統漁船に海人(漁師さん)が乗り、地域の1番を決めるレースを行う海神祭と呼ばれるもので、航海無事を祈願するために毎年5月に行われている伝統的なお祭りです。
このために、何か月も前から地域メンバーの男手が総出で船をこぐ練習をしたり、色鮮やかな船の製作を行ったり、女の人は当日披露する踊りの練習したりするのです。
私の父親は朝5時に起きて船を修繕、9時から仕事といった気の入りよう…!笑
レースなので見ているだけでもとても楽しく、たくさんの踊りが披露されたり屋台があったりと、当日は漁港がちょっとしたお祭り会場に。
どんどんどんと太鼓の音が鳴り響く中、「がんばれー!」という声が響き、
合図とともに水しぶきがあがり、ぐんぐんとサバ二が進んでいきます。
いつもとは違う真剣な姿の海人が、かっこいいのです。いいね!
私も父親の応援にかけつけるのはもちろん、高校生の時に宴会でエイサーを踊るなど地域のおじーおばーとゆんたく(お喋り)してました♪
大迫力のお祭りなので、沖縄に来た際はぜひ見てほしい・・!
でも、ハーリーの面白いところはそれだけではありません。
もとは大量祈願のため地元で大切にされてきたお祭りですが、
いまでは沖縄の重要な観光資源
県内最大の那覇市のハーリーは、毎年県内外から来場者数がなんと20万人も!
3日間行う中で、毎日花火をあげたりハーリー体験などのコンテンツの充実はもちろん、GWに合わせて開催し、旅行会社のツアーに組み込むなど、那覇の観光の目玉として取り扱っています。それによる経済効果、大きそうですよね!
ひろがりを見せる地域のお祭りハーリーですが、だれがそれを運営しているの?
調べてみると、那覇市はサバニではなく爬龍船を使ってハーリーを行うので、主管には爬龍船振興会さんの名前が。
そして、船の維持や管理費のために那覇市から976万7000円の補助金をもらっているそう。(平成24年度)
これをどう捉えるかは様々ですよもちろん!
ただ、当たり前のことですけど自分たちの地域のお祭りには、自分たちのお金が使われているわけで。
沖縄の伝統文化であるハーリーは、きちんと守っていきたい。
それによって、地域の中からも活性化が起こることは実感している。
さらに、観光資源としての地域の外からみた魅力もあふれている。
だとしたら、現状から更に発展させるためにもっと補助金をかけるべき?
いや、市のお金は福祉とか教育とかもっとほかのことに回してほしい?
自分の住んでいる地域だからこそ、色んなことを考えてしまう…!
そんな身近なことを決めているのが、Voters Bar に参加する地方議員さん。
「私、こう思うんですけどどうですかね?」
「実はよく知らないんですけど、○○って実際のとこどうなんですか?」
政治の知識はとっても少ないですが、気になってるあれこれを参加者の方と議員さんと話せたらいいなあ。
ふわっと「日本(もしくは自分の区)のどこがおススメポイントですか?」
なんてことも聞いてみたい。
次回開催されるVotersBarのテーマは「日本文化」
普段自分がが接してる日本文化について政治という視点からみてみると…?
ふふふ。楽しみ。
当日は夏仕様のドリンクやフードが出る予定。
(個人的にやりたかったかき氷は冷凍庫の関係で泣く泣く断念)
食べて飲んで、議員さんや参加者と気軽にお喋りしましょう~!
あ!当日スタッフでうろうろしてる大城にも ぜひ声かけてくださいね!
日本文化、そして夏らしく浴衣を着ている予定です♪ 沖縄の話や、よさこい・お祭りのお話沢山しましょう。
さて、長くなりましたがこの辺で。
メンバー紹介第2弾は、エアコンと格闘し続けるあの男です…!(笑)
ありがとうございました、どろん!

【参加者募集中】8月9日(土)開催Voters Bar 日本文化の概要

【日時】8月9日(土)19時~21時半(18時半開場)
【会場】「SHIBAURA HOUSE」東京都港区芝浦3-15-4
アクセス:JR「田町駅」芝浦口より徒歩7分、                  都営三田線・浅草線「三田駅」A4出口より徒歩10分
【参加費】学生     2000円      社会人  4000円 (軽食・飲み放題つき!)  【参加人数】40名程度  【ゲスト議員】 高松さとし氏(自民党・練馬区議会議員) 藤原美佐子氏(無所属・文京区議会議員)
イベントの詳細・申し込みはこちらからお願いします。 http://youthcreate.blogspot.jp/2014/07/npo15voters-bar-89.html
●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―● HP:http://youth-create.jp/ Facebookページ:https://www.facebook.com/YouthCreate Twitter:https://twitter.com/YouthCreate_PR メルマガ配信中!!  http://www.mag2.com/m/0000282073.html 寄付等で活動を支援してくださる方はこちらよりおねがいします。  http://youth-create.jp/donation/ ●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○

2014年7月8日火曜日

【開催報告】「第3回Youth THINK ~官僚と話そう 若手社会人・学生が知っておきたい【子育て政策】」

新企画「Youth THINK」の第3回の開催報告をお届けします!

知りたくても聞けなかった、ニュースでみるあの話題。
話したくても相手がいなかった、生活に関わるあの制度。
そんな悩みを解決する場を作り、みんなで考えてみませんか?

Youth THINKの狙い

・官僚と参加者の接点をつくる。
政治家と立場は違いますが、日本の社会を支えている官僚の方々。
もしかしたら、政治家以上に一般の人にはなじみの薄い方々かもしれません。
政治家と違って街頭演説もテレビ出演もしませんから。

・政策や日本の現状について知識を得、みんなで考える。
YouthCreateのミッションの一つに、「政治の知識を高める場を作ります」とあります。
官僚の方と直接話し、同世代同士話合いながら、知識を高める場を作りました。

・有権者の声を行政に届けること
Youth THINKは何でもありの場です。
政府の行っている政策への賛否をなんでも言っていい場です。
有権者の生の声を行政に届ける場として作りました!


ちょっぴり真面目な本企画も、あっという間に最終回。
第1回「税と社会保障の一体改革」のレポートはこちら
第2回「年金制度」のレポートはこちら

最終回のテーマは
「第3回Youth THINK ~官僚と話そう 若手社会人・学生が知っておきたい【子育て政策】」


今はまだ接点がない、かもしれない。
子どもはいても、国や市区町村の行政がどんなことをしてくれるのか、正直知らないって人もいるかも。

2014年7月5日土曜日

政治×日本文化【第15回】Voters Bar 8月9日(土)開催 テーマは「日本文化」

お久しぶりです!!  YouthCreateの黒川です。 
相変わらず僕の部屋にエアコンがつく兆しはありません(笑) 
 
※7月25日 追記:区民主権の会 新宿区議の根本二郎様の出演が決定しました
 
なんとなーく気になる、”セイジ”のこと。
興味はあるけど、ぶっちゃけ何やってるか分からない!
真面目で固くてつまらなさそう!?

と、難しい顔をしているそこのあなたへ。

新しい”セイジ”に出会うイベント、Voters Barの開催が決定しました。
 
8月9日(土) 夜7時から「政治×日本文化」

15  Voters Bar 


Voters Barとは、実際に政治家の方と顔を合わせ、お酒を飲みながらセイジについてゆるーく熱くお喋りする会です。
政治の知識は一切不要!


―議員さんって毎日なにしてるの?
―どうして議員になろうと思ったんですか?
―政策ってどうやって作ってるんですか?


みなさんの持っている素朴な疑問を議員さんにぶつけてみませんか?
そしてそこから、正体不明の”セイジ”について、一緒に考えてみませんか?
 
http://votersbar.net/
Voters Bar

若者と政治家の気軽な交流会   Voters Bar(ヴォーターズバー)
 
15回目となる今回のテーマは今盛り上がりをみせている「日本文化」!

日本文化といえば先日「富岡製糸場」が世界遺産委員会に正式登録されたり、
昨年度は、”富士山”が世界文化遺産、お刺身やお蕎麦などの和食の無形文化遺産への登録がそれぞれ決まったりなにかとホットな話題!
そして夏という季節は日本の風流を感じるのにぴったりな季節!!!


今回は、そんな日本文化と政治の意外なかかわりをテーマにしました。

Voters Barでは、特に地方政治に力を入れています。
でも、イチバン身近にあるはずなのに、自分の街の政治のことって意外と知らないですよね。
でも、地方政治が私たちの暮らしや日本文化にかかわっている場面て結構多いんですよ。
例えば・・・・

はじめてできた彼女と出掛けた思い出の夏祭り! 
  ・・・実は文化政策として行政がサポートしていたり。


小学生のときに社会科見学で訪れた地域の伝統的な歴史的建造物!
・・・建物の保全には地方議員の協力が欠かせなかったり。


こないだ見たおすすめのアニメ! 
・・・舞台になった町では行政による町おこしが行われていたり。





 

日本文化のすばらしさを活かすため、行政が主体的に、ときには民間団体と協力しながら様々な活動をしています。

でも、実際のところ、


文化と政治ってどうかかわるの・・・?
文化政策って意味があるの・・・? 

と思っている方もきっといるでしょう。


その疑問、そのまま直接議員にぶつけてみませんか? 


第1部は日本文化に関する活動をしている議員をお招きし、パネルディスカッションをします。
政治と日本文化の関わりについて様々な角度からお話が聞けます。

第2部ではお酒あり、食べ物ありの立食形式の交流会で、わいわいとした空気の中で、議員さんやほかの参加者と文化政策について、あるいはそれ以外のことについて語りましょう!





政治の知識は全くいりません!

VotersBarで、
いままでとは違う”政治”に出会ってみませんか?


皆様のご参加お待ちしております!


https://docs.google.com/forms/d/11jMa9LYeQN02HIHix-EWbrN2y0wmnpQmVjOh5Npok68/viewform
 
 
以下イベント詳細・・・
 

2014年7月3日木曜日

【開催報告】Voters Bar in 京都を開催しました!!

こんにちは、YouthCreate代表の原田です。
6月末から7月頭にかけてのVoters Bar全国3連続開催、Voters Bar in 京都の様子をお知らせします。

Voters Bar全体では12回目となる今回の企画は
同志社大学の青木さん・春木君のお二人の熱意と行動力によって開催に至りました!
Voters Barをぜひとも京都でやりたいと連絡をいただいてから、
3か月弱で開催に至りました。

当日は自分も京都に行き、セッションのモデレータを行ったり、
参加学生と交流をしたりしました。

以下に青木さんが書いてくれた開催報告を掲載します!

初めまして!今回、第12回Voters Barを
京都にて共催させていただきました、同志社大学の青木梨奈です!

ちょうど二か月半ほど前、私は、学生が政治に関心を持ち、そして選挙に行くための
きっかけとなるようなイベントを、京都で企画できないかと考えあぐねていました。
しかし、京都には政治に無関心な学生に積極的にアプローチしている既存の団体は少なく、
自身で全てを企画しようにも、名案は湧いてこず、半ば途方に暮れていました。
諦めかけていたその時、インターネットでたまたまYouthCreateさんのVoters Bar
という素敵な取り組みを知りました。
これしかない!と思い、すぐに飛びついた。これが今回のVoters Bar開催の経緯です。

今回わたしたちが企画したVoters Barは、
【学生にとって政治が身近でありまた自身の生活と密接に結びついているということ】
を実感していただくために
多くの学生にとって、また私たちにとっても関心の高い、
【キャリア】を副題に設定し、【キャリア × 政治】をテーマに設定しました。

【参加者募集(7月26日土曜日)】「第1回YouthCreate Talk! まちづくり×政治 ~”人”が社会を作っていく~」

トークイベント「YouthCreateトーク」がリニューアルして開催決定!


つながりの中で生きるということ
“人”が社会を作っていくということ。

今回リニューアルした「YouthCreate Talk!」では、中野区のお隣、杉並区で「区民交流の場づくり」に注力されている、山ノ内凛太郎さんをゲストにお迎えします。

杉並に根ざして生きる、そのアツい想いを語っていただいた後、YouthCreate代表の原田とともに「まちづくりにおける政治の関わり」「若者の地域社会への参画と創りたい未来」といったテーマでざっくばらんに対談します。

山ノ内さん主催、杉並区ワールドカフェ・サロン〜“100とも” の様子


山ノ内さんの活動と、YouthCreateの活動の共通点はまさに “人”
山ノ内さんが主催している杉並区ワールドカフェ・サロンは区民交流の場づくり。YouthCreateも政治家や官僚と若者、“人”が交流する場を作っています。

YouthCreateの活動に興味のあるあなた
地域との関わりについて考えたいそこのキミ!
そして、“人”が気になるあなたも。
皆さんのご来場お待ちしています。

※尚、本編開始前に、NPO法人YouthCreateの活動説明会を同会場で行っています。
YouthCreateの活動にご興味のある方は、ぜひそちらも併せてご参加ください。
興味のある方はココをクリック!

イベント概要

・日時

2014年7月26日(土)19:00〜20:00(その後、簡単な懇親会有り)

・タイムライン

18:50 開場
19:00 山ノ内氏による講演
19:30 山ノ内氏×原田謙介対談
20:00 終了/懇親会
21:00 終了予定

・対象者

主な対象:中野区在住・在勤の10代〜30代の方
その他、トークテーマ、ゲストや弊団体に興味をお持ちの方

・参加費

社会人 ¥1,000
学生  ¥500
※懇親会に参加ご希望の方は、別途¥500頂戴します。

・場所

中野区産業振興センター 会議室1
JR中野駅南口より、徒歩約4分
〒164-0001 東京都中野区中野二丁目13番14号


・お申し込み


以下のバナーをクリックし、申込フォームにご記入ください。
※参加登録について※
https://docs.google.com/forms/d/1nRN9vfo43oBUv5uxhIrkf7AcWIO5uX4kvHRZERNPSZg/viewform
  • 参加申し込みは運営側からの確認メール到着時点で受付完了となります。
  • 数日以内に確認メールを返送しますが、万が一返信のない場合は、大変お手数ですが、下記のメールアドレスよりお問い合わせください。


2014年7月2日水曜日

【参加者募集】【7月26日(土)】月例交流会 開催

はじめてYouthCreateの活動を参加しようと思っているみなさんへ 
YouthCreateの月例交流会に参加しませんか?

 政治に興味はあるけど、どう関わろうかな?
 結局YouthCreateって、どんな活動をしているの? 
そんな疑問を持っている方は、ぜひYouthCreateが月一で行っている月例交流会にご参加ください!

月例交流会は、YouthCreateメンバー同士の活動報告会です。代表原田やプロジェクトリーダーの主導のもと、1カ月の活動の共有や来月の予定などを話します。
具体的にどの活動をして、どういうことを話し合っているのか
興味のある方の参加をお待ちしてます!
またメンバーだけでなく外部のみなさまもご参加ください!
【概要】
月例交流会
【日時】
2014年7月26日(土)18:00~18:30まで
【場所】
中野産業振興センター 会議室1
【タイムライン】
18:00 活動報告会
【申し込みはこちら】
一般参加者
メンバー
※参加登録について※
・参加申し込みは運営側からの確認メール到着時点で完了となります。
・数日以内に確認メールを返送しますが、万が一返信のない場合は大変お手数ですが下記のメールアドレスよりお問い合わせください。
※また、当日は月例活動報告開催後に第一回YouthCreateTalk!というイベントがあります。YouthCreateTalk!とは、当団体代表原田謙介とゲストがトークするイベントです。
 第一回のゲストは、一般社団法人ISP代表理事の山ノ内 凛太郎さんです!
 山之内さんは、杉並区ワールドカフェ・サロンを主催しており、区民交流の場づくりをしています。活動の内容や想いをお話いただき、その後YouthCreate代表、原田とともに「まちづくりにおける政治との関わり」「若者の地域社会への参画と創りたい未来」といったテーマで、ざっくばらんに対談します。料金がかかりますが引き続きご参加ください!
 詳細はこちら

※参加にあたっての注意事項※
・未成年の方でも参加していただけます(飲酒はご遠慮ください)。
・本イベントはunder40(39歳以下)の方対象です。希望者多数の場合、40歳以上の方のご参加はご遠慮いただくことがあります。
・当日キャンセルの場合はキャンセル料(参加費分)を負担していただきます(振込手数料もご負担ください)。
・当日はマスコミの取材が入る可能性があります。また、当日の写真等はYouthCreateのHP等にアップさせていただきます。
以上、予めご了承ください。
主催
NPO法人YouthCreate
「若者と政治をつなぐ」をコンセプトに活動をしているNPO法人。
「若者が政治に主体的に関わること」「若者を社会の担い手の一人とする仕組みづくり」を目指す。


●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●
HP:http://youth-create.jp/ 
Facebookページ:https://www.facebook.com/YouthCreate 
Twitter:https://twitter.com/YouthCreate_PR
メルマガ配信中!!
 http://www.mag2.com/m/0000282073.html
寄付等で活動を支援してくださる方はこちらよりおねがいします。
 http://youth-create.jp/donation/
 
●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●

【活動報告】6月28日(土) 月例交流会&有権者レーダーマップをつくろう 開催しました。

こんにちは! YouthCreate総務の加賀です。
今回は6月28日(土)に行われた月例交流会&ワークショップについての報告をしたいと思います。
今月の交流会は、YouthCreateの説明会とともに、YouthCreate教育プロジェクトがもつワークショップ「有権者レーダーマップの作成」を行いました。
有権者レーダーマップは、マップ作成を通し、マニフェストを読み解く「自分の軸」探しを行うワークショップです!
難しいと思っている政治を自分の身の回りにある政治・政策を考えることで、自分がどう政治に関わっているか考えることができます。
そのレーダーマップ作成を一般参加者の皆さんとYouthCreateメンバーでトライしてみました!
議論に白熱中!
今回の交流会はワークショップを通し交流を深めるというものでしたが、交流以上に一人一人のしっかりした意見をもって議論ができてよかったです。また、有権者レーダーマップを「おもしろかった」と言っていただいたのはなにもうれしかったです。これからも続けていきたいです。

今回のワークショップは今後広めていく予定です。
もし、興味がある方がいればHPよりご一報ください!
YouthCreate総務担当 加賀将広

●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●
HP:http://youth-create.jp/ 
Facebookページ:https://www.facebook.com/YouthCreate 
Twitter:https://twitter.com/YouthCreate_PR
メルマガ配信中!!
 http://www.mag2.com/m/0000282073.html
寄付等で活動を支援してくださる方はこちらよりおねがいします。
 http://youth-create.jp/donation/
 
●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●