ページ

2014年11月28日金曜日

【開催報告】Youth THINK 〜知る→動く 身近な国際協力〜

久しぶりの開催!Youth THINKの開催報告をお届けします。

知りたくても聞けなかった、ニュースでみるあの話題。
話したくても相手がいなかった、生活に関わるあの制度。
みんなで考えてみませんか?

Youth THINKの狙い

Youth THINKという場についておさらいをすると、

・官僚と参加者の接点をつくる。 政治家と立場は違いますが、日本の社会を支えている官僚の方々。 もしかしたら、政治家以上に一般の人にはなじみの薄い方々かもしれません。 政治家と違って街頭演説もテレビ出演もしませんから。 ・政策や日本の現状について知識を得、みんなで考える。 YouthCreateのミッションの一つは「政治の知識を高める場を作ります」 官僚の方と直接話し、同世代同士話合いながら、知識を高める場を作りました。 ・有権者の声を行政に届けること Youth THINKは何でもありの場です。 政府の行っている政策への賛否をなんでも言っていい場です。 有権者の生の声を行政に届ける場として作りました!

そんなこんなで

過去3回、財務省にご協力いただいて開催してきましたが、
直近の開催レポート→ 「第3回Youth THINK ~官僚と話そう 若手社会人・学生が知っておきたい【子育て政策】」


今回「ああいう場をうちでもつくれないか?」と相談をもちかけてくださったのは、なんとかしなきゃ!プロジェクト実行委員会。

「なんとかしなきゃ!プロジェクト」って?

なんとかしなきゃ!プロジェクトは国際協力の大きなプラットフォーム。
世界の現状を私たち1人ひとりが“自分ごと”として捉え、それぞれの立場で出来ることから国際協力に参加する…
そのキッカケを作るために、国際協力を行う団体や国際協力に関心のある著名人・有識者がメンバーとして集結、それぞれが国際協力への関心、理解、行動を社会に拡げるためにメッセージを発信しています。

2014年11月14日金曜日

第9回マニフェスト大賞ネット選挙・コミュニケーション戦略賞授賞式

【マニフェスト大賞受賞報告】
第9回マニフェスト大賞ネット選挙・コミュニケーション戦略賞
Youthcreateが選ばれ、本日六本木ヒルズで授賞式を迎えました!
昨年の同賞受賞に続き2年連続2回目です。






この部門での受賞がまさにYouthcreateらしさだと感じています。
「若者と政治をつなぐ」新たなコミュニケーションを、インターネットをつかった企画・アイデアで
実施する。
ひきつづき新たな企画の実施、これまでの企画の継続とブラッシュアップを続けます。
皆さんのご支援に感謝します。

受賞した企画、「ASK TOKYO 2014」の概要は以下です。 http://asktokyo2014.com/
「ASK TOKYO 2014」は 2014 年 2 月の都知事選挙の際に行った、有権者と立候補者のTwitter を介したコミュニケーション企画。
東京都知事候補が Twitter で寄せられた有権者の質問に、Twitter を用いて回答しました。
参加した候補者は、宇都宮氏・舛添氏・家入氏・細川氏の 4 名。
昨年の参議院選挙からインターネット選挙運動が解禁されたが、
「ネット選挙の内容は候補者側からの一方的な情報発信と、想いのある支援者による応援、または対立候補を落とすための発信が中心であり、有権者と候補者が双方向にやり取りを行う企画は少ない」
という問題意識から、インターネットを使うことによって、これまで選挙・政治に対する関心が薄かった人たちを、巻き込む企画を目指しました。

企画を簡単に説明したプレゼン資料はこちら
「若者と政治をつなぐ」 NPO法人YouthCreate http://youth-create.jp/
ひきつづき活動を行っていくために
寄付等で活動を支援してくださる方はこちらよりおねがいします。
 http://youth-create.jp/donation/

2014年11月8日土曜日

【26日(水)夜開催】国際協力各団体の職員と話そう!Youth THINK 〜知る→動く 身近な国際協力〜

豪華メンバーとともに国際協力を考える「なんとかしなきゃ!プロジェクト」



世界には「開発途上国」と呼ばれる国々で生活する人々が約55億人いると言われています。
これらの国では、5歳未満で亡くなる子どもの数は、1年間で880万人。
3人に1人は初等教育を受けることができません。


そんな世界の現状を私たち1人ひとりが“自分ごと”として捉え、それぞれの立場で出来ることから国際協力に参加する…
そのキッカケを作るために、国際協力を行う団体や国際協力に関心のある著名人・有識者がメンバーとして集結、それぞれが国際協力への関心、理解、行動を社会に拡げるためにメッセージを発信していくのが、「なんとかしなきゃ!プロジェクト」です。



|「なんとかしなきゃ!プロジェクト」とYouthCreateのコラボレーション



国際協力への身近な関わり方を少しでも多くの方に考えていただくために、政治を中心に社会と若者がつながる場づくりを行っているNPO法人YouthCreateが協力し、ワールドカフェを企画、実施することになりました。




YouthCreateが仕掛ける人と人とをつなげる場「Youth THINK



知りたくても聞けなかったあの話題。
話したくても相手がいなかった、生活に関わるあの制度のアレコレ。
そんな悩みを解決する場を作り、みんなで考えてみませんか?



今夏に財務省とのコラボレーションで計3回実施し、大好評だった「Youth THINK」の第2弾!この場づくりは、官僚と参加者の“人同士”の接点を作り、その接点をベースに同世代で話し合いながら、政策や日本の現状について知識を深め、考えることを目的としています。
また、Youth THINKは意見を何でも主張する場です。政策への賛否や意見を何でも言って良い場として、率直な有権者の生の声を、行政に伝える機会にもなります。



前回のYouth THINKの様子






|今回は「国際協力」をテーマに実施します!


今回は前回とは打って変わって、「国際協力」を考える場をつくります。
それでもやっぱり大事なのは“人同士”の接点。互いを知り、話し合いの中で、理解を深めていくことです。
今回は、なんとかしなきゃ!プロジェクト実行委員会メンバーでもあり、日々国際協力に関わる現場から、国際協力機構(JICA国連開発計画(UNDP国際協力NGOセンター(JANICの職員の方をお招きし、参加者である学生、若手社会人の皆さんと同じ時間を共有し、国際協力に関わる「人」を通じて、自分たちの最適な国際協力への関わり方を考えていきます。



|こんな想いを持った方、お待ちしてます!


ずばり、「国際協力」に興味ある方・知りたい方

国際機関や国際NGOで働く人、働くことに興味のある方

国際協力に関する活動に関わっている、または関わったことのある方

皆様のご参加、お待ちしています!



|イベント概要

YouthCreate×なんとかしなきゃ!プロジェクト
Youth THINK 〜知る→動く 身近な国際協力〜

■日時
 2014年11月26日(水)19:00〜21:00
 その後1時間程度、同会場で簡単な懇親会を実施します。
■場所
 JICA地球ひろば内 J's Cafe
 

■主対象
 20代の学生及び社会人
■定員
 30名
■タイムライン
 18:50 開場
 19:00 プログラムスタート
 19:10 導入レクチャー
 19:25 ワールドカフェ(計3回のディスカッションを予定しています。)
 21:00 終了、懇親会スタート(希望者のみ)
 22:00 懇親会終了

■参加費
 500円(懇親会に参加をご希望の方は別途500円頂戴いたします。)
■お申込
 必ず事前登録をお願いいたします。以下のバナーより、申込フォームにご記入ください。




■備考
 ・定員に達し次第、募集を締切らせていただきます。
 ・運営の都合上、事前の登録をしていただかない場合、参加をご遠慮いただく場合があります。予めご了承下さい。
 ・参加者の年齢制限は特に設けておりませんが、未成年の方のご飲酒はお控えください。
■主催

 「なんとかしなきゃ!プロジェクト」実行委員会

■運営

 NPO法人YouthCreate
 「若者と政治をつなぐ」をコンセプトに活動するNPO法人。「若者が主体的に関わること」「若者を社会の担い手の1人とする仕組みづくり」を目指す。

■お問い合わせ
 NPO法人YouthCreate事務局
 Email : info@youth-create.jp




●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●
HP:http://youth-create.jp/ 
Facebookページ:https://www.facebook.com/YouthCreate 
Twitter:https://twitter.com/YouthCreate_PR
メルマガ配信中!!
 http://www.mag2.com/m/0000282073.html
寄付等で活動を支援してくださる方はこちらよりおねがいします。
 http://youth-create.jp/donation/
 
●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●

2014年11月1日土曜日

【開催報告】第18回Voters Bar セキュリティー 10月25日(土)開催! テーマは安全(防犯・防災)


皆様こんにちは~!(^^)!
YouthCreateのお酒(特に日本酒)大好き岩本です(*^_^*)
寒くなったので熱燗がおいしい季節となりましたね~笑

さて、今日は、10月25日に行われたVoters Bar~セキュリティ~の開催報告を致します。
テーマは防犯・防災です。

イベント時間は19時~21時30分の2時間半でした。

会場は、Voters Bar ではたびたびお世話になっていますSHIBAURA HOUSEです。
スケルトンな造りが特徴的な、とってもおしゃれな会場!



そして、今回参加してくださった議員の方々の紹介です!


細川正博
 (豊島区議会議員・自由民主党) 災害本部が震度5強でないと立ち上がらないことや、災害時の交通機関のマヒや宿泊施設確保の問題、ゲリラ豪雨などによる水害に対しての解決のための政策について話されていました。



風間ゆたか氏 (世田谷区議会議員・民主党)
 ベンチャー企業で働いていた経験もあり、スピード感のギャップについて話されていました。また、防災としては、富士山の噴火時の灰害の対策についてや、教育現場を中心に防犯の政策をされていて、区やエリアの商会と協力をして防犯カメラの設置に取り組んでいるお話をされていました。




高橋慎司氏(品川区議会議員・無所属)

 防犯ブザーの配布や、通学路の安全問題などに取り組んでいるお話をされていました。また、無所属ということで、多数決で決まってしまう議会では、不利な立場に置かれてしまいだが、「数を持たない者には持たないなりの戦いがある」という話は印象的でした。
 
当日の様子
1部 パネルディスカッション(19時~)


代表の原田がファシリテーターを務め、パネルディスカッションが行われました!
一人ひとりの議員の方が自身の政治家になった経緯や、政策への思いを熱く語ってくれました!

地方政治はなかなか進まないというのが、印象的な言葉で、政策が実行されるのには、かなりの根気強さや、粘り強さが必要であるということを知りました。
今ある身の回りの政策もいろいろな人の試行錯誤によって作られているものなのですね!


2部 交流会(19時40分~21時30分)

2部は、お酒を飲みながら~ご飯を食べながら~の交流会です!



熱心に政策の話をするだけでなく、プライベートなこともお話されていて、皆さん和気あいあいとしていました!




今回は小規模での開催だったので、参加者と議員の距離が近くより内容の濃い交流ができたかと思います。



☆最後に皆で記念撮影☆
はい!Vorter Bar!
交流会では、初めは緊張した雰囲気だったものの、お酒が入るにつれて盛り上がり、最後はみなさん名残惜しそうに帰って行かれました。


開催してみて、、、実は私は政治に関しては、そんなに知識がありません!
でもこのような雰囲気で気軽に議員の方とお話ししてみると、政治の”近さ”や”面白さ”を感じることができると実感しております。それと同時に、より世の中のことに関心を持って考えるようになったなと(ニュースに敏感になった!)と思います。

そして、この活動を通して、政治の固~いイメージを、少しでも面白い!という考えを持ってくれる人たちが増えたらなと思います!(私のように!)
引き続き活動頑張ります!

☆メンバーの写真☆
(ハロウィンが近かったため、被りもの付きです)


そして最後に、イベント開催に当たって特にお世話になった方へ、謝辞を述べさせていただきます。
SHIBAURA HOUSE(シバウラハウス) 杉本様
お洒落で素敵な会場をお貸しくださり、
このイベントのために当日まで様々にサポートして頂きました。


●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●
HP:http://youth-create.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/YouthCreate 
Twitter:https://twitter.com/YouthCreate_PR
メルマガ配信中!!
 http://www.mag2.com/m/0000282073.html
寄付等で活動を支援してくださる方はこちらよりおねがいします。
 http://youth-create.jp/donation/
 
●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●

YouthCreate設立2周年。みなさまへの感謝

こんにちは。
NPO法人YouthCreate代表原田謙介です。
本日11月1日よりYouthCreateは3年目に突入します。
2012年11月に正式に活動をスタートさせてからあっという間に2年が経ちました。
この2年間の間の皆様の多くのご支援に感謝いたします。


<活動の広がり>
この1年間の活動の広がり方は、最初の1年の活動の広がり方とは少し異なっていた気がします。
一言で言えば、人と人との広がりだといえます。
全国で私たち同様に、若者と政治をつなげたいと思っている方々。
行政の立場からなんとか状況を変えることができないかと奮闘されている方々。
若者の社会参画の支援や、若者の支援を行っている方々。
そのような方々に多くお会いし、話すことができました。
YouthCreateの活動に直接関わってくださる方も増えました。
学生・若手社会人・人生の先輩の方々。
多くのメンバーとともに日々楽しく、刺激をもらいながら活動を行っています。
そんな広がりの後押しをもとにこの1年間では、大きく分類して24の活動を行いました。
すべての活動の中には、企画に協力し支えてくださった方々がいらしゃり、深く感謝をしています。
この方々がいらっしゃったからこそ、ここまで多様な活動をすることができました。


<課題と今後>
もちろん、「若者と政治をつなぐ」というミッションに向けて行わなければならないことは多くあります。
「本当にいまの活動内容でミッションが達成できるのか」
「NPO法人という組織として社会の共感を集め、想いを広げていくにはどうすればよいか」
その他にも多くの課題はあります。
これまでの活動内容や形態に捉われることなく、ミッションと向き合い、
法人と自分自身のさらなる進化を進めながら、
3年目もやっていきます。
若者は社会を作り担う存在です。それだけの力があります。
若者の力を政治・社会・地域に活かすにはどうすればよいのか。
また、その力をさらに高めるにはどうすればよいのか。
若者こそが日本の未来を作っていく原動力になると信じています。
ひきつづきみなさまのご支援と共感、そして厳しい目をいただければ幸いです。
また、何かみなさまのお役に立てることがあればお気軽に連絡をいただければと思います。







●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●
HP:http://youth-create.jp/ 
Facebookページ:https://www.facebook.com/YouthCreate 
Twitter:https://twitter.com/YouthCreate_PR
メルマガ配信中!!
 http://www.mag2.com/m/0000282073.html
寄付等で活動を支援してくださる方はこちらよりおねがいします。
 http://youth-create.jp/donation/
 
●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●