ページ

2015年1月30日金曜日

【高校生・大学生無料】2月7日(土)中野区まちづくりセミナー開催

【まちづくりに興味ある方必見!!】※学生無料!

「まちづくり」って何なんだろう?
そんな疑問を持ったことはありませんか?

今回、スペシャルゲストをお招きして、
中野区のことや、自治体のまちづくり・魅力についてトークしていただきます!!
特に、学生が行政と区民という普段関わらない社会人と
気兼ねなく交流する事が出来るイベントです♪
普段知る事の無い「まちづくり」について考えてみてはいかがでしょうか?

また、トークイベント後に懇親会も予定してます!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<スペシャルゲスト紹介>
【中野区候補担当課長 酒井直人様】
1996年中野区役所に入区。広報担当課長として区政・地域情報を毎日発信。
中野区観光協会のボランティアスタッフとして活動するほか、NPO法人「ストリートデザイン研究機構」では、まちづくり、まちの活性化に取り組む。
第1回中野区検定で最高得点を取り、中野区ものしり博士に認定される。野方在住。

【東京青年会議所中野区委員会 委員長 反町雅彦様】
弁護士。社会保険労務士。株式会社東京リーガルマインド代表取締役社長。
2015年1月、(公社)青年会議所中野区委員会の委員長に就任。2012年から、衆議院議員選挙をはじめ、都知事選挙、都議会議員選挙、区長選挙の公開討論会を運営。

<日時>2月7日(土)18:15~21:00

<タイムスケジュール>
18:15~開場・受付
18:30~挨拶・説明
19:00~スペシャルゲストによる講演
20:00~参加者同士のワークショップ・ワールドカフェ
21:00~懇親会(希望者のみ)

<場所>中野区商工会館
〒165-0026 東京都中野区新井一丁目9番1号
アクセス方法
JR中野駅北口から徒歩7分 早稲田通り沿い、ブロードウエイ横断歩道渡ってすぐ 【お車での来館はご遠慮ください】
<地図>http://goo.gl/maps/jAjqq

<対象者>
・まちづくりに興味のある方
・行政について知りたい方
・中野区に興味のある方
・違う世代の人と接してみたい方
※場所は中野区ですが、どなたでも参加可能です!

<参加費>
・学生⇒無料(学生証が必要です。)
・社会人の方⇒100円
(ドリンク代として使わせていただきます。)
<定員>20名(定員に達し次第、募集を終了させていただきます。)

<申込方法>
以下のフォームからお申し込みください。
その際に、件名に「セミナー参加」とお書きください。



2015年1月28日水曜日

【開催報告】Voters Bar in岡山を1月25日(日)に開催しました。通算19回目の開催です。

どうも、こんにちは、NPO法人YouthCreate代表の原田です。

2015年第1回目のVoters Barは、初の中国地方開催!
若者と地域の議員さんの気軽な交流会もこれで第19回目です。


自分の地元の、岡山県岡山市での開催となりました。

実は、元々2014年の12月に開催をする予定だったのですが、解散総選挙に伴い、やむなく延期をしました。そして、今年1月に念願の開催へとつながりました!!



今回は日曜日の昼間の開催で、軽食とジュースとともに語る場づくりスタイルにしてみました。


開催場所は、岡山大学地域総合研究センターの施設である、西川アゴラ。
”まちづくりに関わる活動のための話し合いや作業の場”として昨年秋に岡山大学が、市内中心部の西川緑道公園沿いに設置した施設です。



参加者が続々と来場。
地域で色々と活動をしている人や、大学生もいっぱい。
なんと高校生も今回は参加!
寒い日でしたが、開演時間が近づくにつれて、会場は熱気でいっぱい!



<参加いただいた議員さん紹介>

今回参加いただいたのは4名の岡山市議会議員の方々。
おひとりずつ紹介します。


今回唯一の女性議員として、子育てや教育政策などについて色々とお話いただきました。


「住んでてよかった」と思える街の実現に向けた思いをお話いただきました。



公共の施設である公園の利活用や、ご自身に発達障害のお子さんがいることなどとともにインクルーシブな教育の話などについてお話いただきました。


議員になる前に地域の大きな祭りとなった「うらじゃまつり」を立ち上げた経験などから、「誇りある」まちづくりについてお話いただきました。

<当日の流れ>

まずは主催側で軽く挨拶などをしたのちに、参加議員のみなさんによるパネルディスカッション。
コーディネーターは自分が務めました。

2015年1月20日火曜日

【第2回中野区学生議会】当事者として、街づくりを考える。〜学生スタッフの想い③

 

運営スタッフの長妻謙平です。 
自分は中野区学生議会2回目の運営をしており、中野区学生議会第1回の参加者でもあります。 



|第1回中野区学生議会の体験談

第1回目に参加しようと思ったのは、住んでいる中野区の街を知って考えたいということがきっかけでした。中野に住んでいながら、特に自分自身が中野について全然知らないという現状があったことが主な理由です。


中野区学生議会に参加してフィールドワークやプレゼンテーションというものを初めて体験しました。フィールドワークは、参加するまでイメージが掴めませんでしたが、参加して為になるものだなと思いました。特に、中野区の現状や問題点を理解する上で大いに役にたち、中野の街がどういうものなのかを知ることができました。






次に、フィールドワークやチームでの議論を踏まえてプレゼンする上で、自分達のチームがどんな政策を作るのか考えました。初めは、漠然に観光という政策をやろうと考えていましたが、そこから中間発表会などを通じたブラッシュアップを経て、具体性のあるものにしていきました。
政策を磨くため、チームで様々な事例などを調べながら「観光のターゲートが何か」や「どういった問題があるか」、「解決策が何なのか」ということを決めていきました。

最終発表へ向けた資料の作成に関しては、自分は主に携わっていませんでしたが、方向性の案などを考えたり、完成した資料を説明するプレゼン内容は、発表の前日まで時には徹夜で考えました。

そして、ついに最終発表会。自分は緊張してしまい、プレゼンしきれたか正直不安な点もありますが、学生議会に参加したことで中野の地方行政に興味を持つことができ、就職先として地方公務員を目指すきっかけにもなりました。今は、中野の街にたいして他の土地には持ってない愛着を感じます。 


|第2回、運営スタッフとしての想い

運営をしようと思ったきっかけは、このプログラムをより良いものにしようと思ったからです。
2回目の中野区学生議会は1回目で体験できなかったものを実現しようという思いで運営しています。今回は中野区の街づくりに関わる色々な人からより多く話を伺えるようになり、参加者同士での議論も行うことになりました。これは、1回目になかったものです。 
街づくりは、地方政治と深く関わっています。地方政治を考えるきっかけにもなり、地方自治の勉強にもなります。地方政治に関心のある方や勉強したい方には、参加してもらいたいです。
第2回学生議会公式ホームページ
第1回学生議会の様子はこちらから

●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●
HP:http://youth-create.jp/ 
Facebookページ:https://www.facebook.com/YouthCreate 
Twitter:https://twitter.com/YouthCreate_PR
メルマガ配信中!!
 http://www.mag2.com/m/0000282073.html
寄付等で活動を支援してくださる方はこちらよりおねがいします。
 http://youth-create.jp/donation/
 
●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●

2015年1月15日木曜日

【第2回中野区学生議会】より多くの学生に議論し、切磋琢磨できる場を。~学生スタッフの想い②



中野区学生議会運営メンバー唯一の女子、植松千秋です。
他の学生メンバー同様、第1回の参加者でもあります。

|参加者だからこそ分かる街の魅力!


第1回の中野区学生議会に参加した理由は、行政や政策について考えることは好きだけれどそれを表現する機会がないと感じていたので、中野区学生議会ではそれができると思ったからです。
けれども、正直に言うと、私にとって縁の薄い中野という場所にそれほど興味があったわけではありません。まちづくりや行政を学ぶためのフィールドとしか考えていませんでした。



ある土地が抱えている問題を解決するには、その土地のことをよく知らなければなりません。プラン作成のため中野区のことを調べていくと学生街、サブカルチャー、過密地域など様々な側面を発見し、だんだん中野区に興味がわいてきました。今では大学で中野区の行政について研究しているほどです!

第2回中野区学生議会で運営メンバーになった理由は、第1回の時のプランの成熟度、受けた評価のどちらにも満足できなかったからです。もっとできたはずなのに…なんて気持ちは第2回参加者のみなさんに持ってほしくありません!今回はサポートいう形にはなりますが、プラン作成に携わった全員が達成感を得られるイベントにしたいです。また、個人的には前回なかなか日程が合わず1個所も見に行けなかったフィールドワークが楽しみです!(笑)


2015年1月13日火曜日

【第2回中野区学生議会】中野を「選ばれる」街に!~学生スタッフの想い①

こんにちは。 中野区学生議会運営スタッフ、渉外担当の鹿倉佑太です。

 今は、大学のある八王子と中野とを行き来しながら、来るべきキックオフに向けて、運営スタッフの一人として準備をしています。 

|参加者から運営スタッフへ 


私は前回の第1回中野区学生議会では、参加者として臨みました。
私を含めて約20名の学生が5チームに分かれて、フィールドワークを行い、また、メンターと呼ばれる指導者の先輩の協力を得ながら、「中野まちづくりプラン」を作成しました。

 私たちのチームは4人。チームでは「中野を住む場所として選ばれる街にしよう」というコンセプトで、紆余曲折を経ながら最終的に「選ばれる街」に不可欠な防災・防犯の問題に取り組むことにしました。そして、防災・防犯の観点から近年問題となっている「空き家」の問題に着目し、まちづくりプランを作成しました。

2015年1月4日日曜日

【岡山市開催!】Voters Bar in 岡山 若者・学生と地方議員の気軽な交流会開催 1/25(日)

皆さん、あけましておめでとうございます!
YouthCreate代表原田です。
どのような年末年始を過ごされましたか。
みなさまの2015年が素晴らしい年になりますように!

Voters Bar in 岡山 1月25日(日)開催

YouthCreate2015年第1弾のイベントのお知らせです。

約2年間で全国18カ所で開催し、300人以上の方に好評をいただいている、
若者と地方議員の気軽な交流会 Voters Barを岡山県岡山市で開催します。



名称:Voters Bar in 岡山
概要:学生・若者と地方議員の気軽な交流会
日時:1月25日(日)15時~17時(14時半開場)
場所:場所、岡山市内西川周辺(近日公開対象者:岡山市に関連のある若者 または 地方政治に関心のある者
対象年齢:大学生や20代・30代社会人中心の若者 
参加者数:20~30名程度
参加費(フード+1ドリンク) 学生:1,500円 社会人:2,000円 参加議員:2,000円
              ※追加ドリンクは別途料金となります

参加予定議員
長井こうすけ岡山市議会議員 会派:ネクスト岡山
森山幸治岡山市議会議員  会派:市民ネット(民主党) 
森脇ひろし岡山市議会議員 会派:自由民主党
その他、各会派議員に打診中



Voters Barとは地方議員と気軽にざっくばらんに話すことができる場です。

「まちのことに興味があるけど、何をしているのかよくわからない・・・」

そんな風に思っている方も多いはず!
だったら街づくりに一番近い議員さんに直接色々聞いちゃいましょう。
Voters Bar では”地方議員”さんに焦点を当てているので
自分の市や県に身近なことをたくさん話せますよ♪





また、あなたの日常・地域のこと、さらには未来にまで関わっているのが政治です。

その政治を行なっているのが私達の代表である一人一人の政治家です。
でも、その政治家と話す機会ってあまりないですよね。
Voters Barは政治に触れるきっかけです。



気になる疑問や思い、そのまま自分が住んでいる地域の議員にぶつけましょう!
面白い答えや、意外な答えが返ってくるかも!?

政治の知識がなくても構いません。
Voters Barはあなたと政治が触れ合う最初の入り口を作ります!
以下、当日のタイムライン(予定)を掲載しておきます。
コンテンツ詳細(時間目安)
<オープニング>(5分)
・主催者あいさつ  ・アイスブレイク

<第1部―パネルディスカッション>(30分)
  ・地方議員の在り方・使命とは    ・岡山ブランドを向上させるには など

<第2部―テーマ別交流会>(15分×2)
  ・議員のイメージ&若者のイメージ   ・将来の夢  など

<第3部―自由交流>(40分)










【主催情報】

<岡山県若者有志>
<NPO法人YouthCreate> HP:http://youth-create.jp/

「若者と政治をつなぐ」をコンセプトに2013年より活動をしているNPO法人。
代表原田謙介(28)は岡山県出身
全国でVoters Barを展開、また総務省・米大使館・企業とコラボレージョンイベントなどを実施
マニフェスト大賞「優秀ネット選挙・コミュニケーション戦略賞」 明るい選挙推進優良活動賞受賞


●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●
HP:http://youth-create.jp/ 
Facebookページ:https://www.facebook.com/YouthCreate 
Twitter:https://twitter.com/YouthCreate_PR
メルマガ配信中!!
 http://www.mag2.com/m/0000282073.html
寄付等で活動を支援してくださる方はこちらよりおねがいします。
 http://youth-create.jp/donation/
 
●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●